メッセージ ’ Category

  • 反対方向の道

    悪魔と一緒にることが良いことだと考えないで下さい。しかし多くの人が良いと言います。それでも人は人生の中であるいくつかの部分が上手く行っているから何も気にしないのです。その後、全てが破滅してしまう。 悪魔は人を騙す事で働いています。

    404x2d50 -2-
  • 良い考え

    ある人々は、正しい良心を捨てたため、信仰の破船に会った。テモテへの第一の手紙 1章 19節 固い信仰を望んでいるなら良い考えがないといけない。そのため、感情を犠牲にする。感情は神様と無関係である。失敗が悪い考えを作る。悪い考えが負荷を作る。負荷は疑いを作り出す。

    14 -1
  • 神様の存在

    多くの人々が自分が必要とする事をイエス様に頼みます。経済面の祝福、家族面、恋愛面、社会的に活躍するなど。この世で豊かな人生を送るためには必要なことです。神様が私たちに求める事は、私たちがもっと神様と交わる事です。モーセはそれを理解していました。彼は全力で神様の存在を求めました。

    1
  • 確信それとも疑い?

    さて、信仰とは、望んでいる事がらを確信し、まだ見ていない事実を確認することである。ヘブル人への手紙11章 1節 信仰は、信じる者を自由にする神様の権威であり、同様に疑いは、信じない者を奴隷にする悪の権威である。だから信仰を使う時、人生が充実する。

    ed
  • Yes or No

    あなたがたの言葉は、ただ、しかり、しかり、否、否、であるべきだ。それ以上に出ることは、悪から来るのである。マタイによる福音書5章 37節 私たちは日常生活の中で、選択する事は日常茶飯事である。

    8
  • 強い人と弱い人

    “わたしたちは見えるものではなく、見えないものに目を注ぎます。見えるものは過ぎ去りますが、見えないものは永遠に存続するからです。 コリントの信徒への手紙二 4章 18節” 弱い人は意思決定が出来ず、定まらない信仰、他人の意見に振り回され奴隷となる。

    2
  • 神様の声をどうやって聞くのか?

    ところが、わたしは、主の日に御霊に感じた。そして、わたしのうしろの方で、ラッパのような大きな声がするのを聞いた。ヨハネの黙示録 1章 10節 使徒ヨハネの事を心の中で思いました。

    3

Facebook

Return Top