5月3日 土曜日 16時30分~

エジル・マセド監督牧師とはどんな人物なのでしょうか。何が彼を突き動かしたのでしょうか。どのようにしてゼロから出発し、拒否と敗北の中であえぎながらも、世界200か国以上に数千人の説教師、数百万人の信者を擁する教会を築き上げたのでしょうか。ブラジルで業界2位のTV局を買収し、軌道に乗せることのできた彼の信念はどのように生まれたのでしょうか。これまでに彼はどのようにして数多くのことを成し遂げることができたのでしょうか。その中で最大のものは?ちょうど20年前に起きた逮捕劇の際、獄中にあった彼がこれまでに語らなかったこととは何でしょうか?彼の心のもっとも奥にあった秘密とは?現代プロテスタント界を代表する人物の一人である著者が、これまで数十年間にわたり明かされなかった事実を語ります。本書はエジル・マセド氏の過去を綴る第1作目の本であり、読む者を人生の教訓を求める驚異に満ちた過去への旅へといざないます。35周年を迎えたユニバーサル教会、その創設の秘密がここで一挙に公開され、必ずや多くの人たちの感動を呼ぶことでしょう。

これまで埋もれていたエピソードや初公開写真によってリアルに描き出される、彼の宗教活動を語る上で特筆に値するシーンの数々。かつてない、劇的な語り口でエジル・マセド氏の内面が明かされます。現代に生きるもっとも偉大な宗教指導者の人生を変えた瞬間が、今ここに。

 

数十年にわたり明かされなかった秘密や、宗教的、精神的な面での決断と発見の瞬間を、世界のプロテスタント界を代表する指導者が自らの言葉で、生き生きと詳細に語ります。回顧録3部作の第1作目となる本書では、エジル・マセド監督牧師がその心の奥底を惜しげもなく吐露して、私たちを驚かせてくれます。ごく普通のブラジルの青年が街頭でイエス様の福音の教えを説こうと決心し、その35年後の現在には世界中の200か国以上で数百万人の信者を擁する教会の指導者になっています。

すべてはどのように始まったのでしょうか。どのようにして、彼はブラジル国内第2位のTV局のオーナーになったのでしょうか。彼の少年時代には、心の中にはどのような困難や試練があったのでしょうか。限界を突破するこの信念の源は何なのでしょうか。本書は現在と未来への教訓に満ちた感動の回顧録であり、人生に役立つ胸を打つような経験と知恵がちりばめられています。

Related post

Facebook

Return Top