今日は、国際女性デーです。私達がこうして集まっているのは、女性の大切さを知り、家族や他の人にとっても大事な存在だと理解してもらうためです。虐待にはいろんな、種類があります。殴る、蹴る、叩く、などの身体的暴力、レイプをするなどの性的虐待、怒鳴る、無視するなどの精神的虐待などがあります。虐待された人の心はボロボロになり、落ち込んだり、孤独感に襲われたり、復讐を考えたり、人を信じれなくなったり、人間関係が悪くなることがあります。中には自殺まで考える人もいます。
・ 人を許すことが出来ない。 自分を許すことができない。 自分を大切にできない。 誰にも打ち明けることが出来ない。 自分を愛せない。 自分は他の女性より劣っている。 友達とも旦那さんとも仲良くできない。 女性は男性のことを尊敬できない。 誰も信じれない。 清潔にできない。 性行為を嫌がる。 過去のことを引きずる。 すべてを自分のせいにする。 など…だから、このミーティングを行っています。あなたを助けるためです。私達の教会は世界中で毎年、女性デーを行います。何のためですか?あなたたち、女性をサポートするためです。あなたは、神にとって大切だと知っていますか? あなたの大切さをご存知ですか?神様はあなたをすごく愛しています。だから、あなたを手伝うため4つのことを教えたいです。

600第1 ― 受け入れない事です
受け入れないことは何だと思いますか?受け入れないことは皆さん、考え方を変えないといけない。
多分、あなたはこの状態がふつうだと思っていますが...普通ではない。もっと良い人生があると考えてください。

第2 ― 幸せになるために戦う
でも、一人ではできません。自分より大きな力が必要。なぜなら、自分の力では十分ではないからです。その力は神様から来ます。だから神様を求めてください。

第3 - 許すこと
心が傷ついていれば、どんなに戦っても幸せにはなれない。許すことが大事です。過去を忘れて前向きに生きてください。

第4 - 絶対にあきらめないでください
人は一番最初の壁にぶつかったとき、諦めてしまう。
自殺をしようと考えたり、離婚をしたいと考えたり、消えたいと考えたりする。でも、あなたたちは決して諦めないでください。
頑張れ、最後まで

tokyo

東京

 

Related post

Facebook

Return Top