地獄に落ちる人たちとは、どのような人なのか学びました。この地上には沢山の良い性格の人や、優しい人がいます。だからといって救われるわけではありません。地上で良い性格の人や、優しかった人でも地獄に落ちてしまいます!なんで?と思う方もいらっしゃるとおもいます。一番古い書物『聖書』に詳しく記されています。

しかし、おくびょうな者、不信仰な者、忌まわしい者、人を殺す者、みだらな行いをする者、魔術を使う者、偶像を拝む者、すべてうそを言う者、このような者たちに対する報いは、火と硫黄の燃える池である。それが、第二の死である。ヨハネの黙示録21章 08節

1、おくびょう者は、霊的に置き換えると、クリスチャンとしての信仰に対して忍耐しない人のことをさします。例えば、あなたはクリスチャンだとします。でも伝道するとバカにされたらどうしよう?とか家族には言えないとか考えて怖がる。これがここで言うおくびょう者です。心あたりが有る方もいるのではないでしょうか?

2、不信仰な者 ー 神様を信じず、また神様を信じる人を欺く人のこと。

3、忌まわしい者  全ての占いや、黒魔術に身を任せ生きていく人

4、人を殺す者 ー 兄弟を憎む者は皆、人殺しです。あなたがたの知っているとおり、すべて人殺しには永遠の命がとどまっていません。ヨハネの手紙一 3章 15節

5、みだらな行いをする者  欲望に従って生きる人。すべてみだらな者、汚れた者、また貪欲な者、つまり、偶像礼拝者は、キリストと神との国を受け継ぐことはできません。このことをよくわきまえなさい。エフェソの信徒への手紙5章 05節

6、魔術を使う者  黒魔術に関係することを行う人。反逆は占いの罪に/高慢は偶像崇拝に等しい。主の御言葉を退けたあなたは/王位から退けられる。」サムエル記上/ 15章 23節

7偶像を拝む者  偶像崇拝の罪は、物や人を何よりも一番大切にして、それを愛することです。神様以上に物や人、家族、自分自身、お金やその他を愛することは偶像崇拝となる

8、すべてに対し嘘を言う物  本当の事を言わず、嘘をつく人のこと。

嘘をついたことの無い人は、誰もいません。たとえ小さいことでも嘘をつけば地獄へ行くリストに入ります!なぜ嘘をつくのか、嘘をついた方が簡単だからです。本当の事を言えばトラブルになったりします…だから全ての方は、簡単な方を選び嘘をつきます。そして死には2種類あります!体の死と、霊的な死です。『このような者たちに対する報いは、火と硫黄の燃える池である。それが、第二の死である』第二の死は、霊的な死であり、永遠に苦しみます…あなたはいくつ当てはまりましたか?一つでも当てはまるなら地獄へ行くリストに入ります。   それを決めるのも、あなた次第です。

Siteeeejpg

Tokyoujpg

 

 

Related post

Facebook

Return Top