ユニバーサルライフセンターは世界中に御言葉を伝えています。日本でも同じ活動をしています。 2011年には福島県で起きた震度9の地震が起き、津波、そして原子力発電所が爆発もしました。 多くの方々が非難し、一時的な宿泊施設に住まなければなりませんでした。問題が解決するまで、そこで暮らすことになったのです。Untitled-2-882x350しかし、3年がたった今もそこで暮らしている人たちもいます。 家族を亡くしてしまった悲しみ、苦しみの中で最も辛い事にストレスを感じているのです。そのストレスが原因で精神的な問題を抱えている人が多くいます。 2013年5月にユニバーサルライフセンターは毎月彼らのためにボランティア活動をして生きていく為に、精神面を支える言葉を伝えています。 服、食べ物、だけではなく苦しんでいる人たちにポジティブな言葉で元気づけています。

Tokyoujpg

 

Related post

Facebook

Return Top