聖霊様を持っていれば、全てを得た事になる。その人に限界はなく、なんでも出来る。しかし、なんでも出来るのは、聖書に書かれているからではありません。「わたしを強めてくださる方のお陰で、わたしにはすべてが可能です。」 フィリピの使徒への手紙4章13節その人は、太陽のようであり、自ら光を放っています。月や大地のように、太陽の光に頼ってはいません。

霊から生まれたものは霊である。ヨハネによる福音書3章 6節
このような人には聖霊様が宿っており、命の源を自分の内側に秘めているのです。この命の源は、光のようなもので、暗闇の中で生きている人を、照らす事ができます。聖霊様は、いつも共にいてくれるのです。彼は親友であり、友であり、神であり、私達の父であり、救い主であり、私達の主イエスキリストであり、慰めてくれるお方である。だから心の感情に負ける事無く、いつでも忠実であり、孤独にはならい、彼は弱い者を強め、死んだ者に命を吹き込む、病気を抱える者を癒し、囚われている者を自由にし、不義を受けた人には正義を行い、見えない者に見る力を与えくれます。私たちが強いのは、彼が私たちの力だからです。
神から生まれた人は皆、世に打ち勝つからです。ヨハネの手紙一 05章 04節
安心できるのは、彼の翼に包まれているからです。どんな事にも、恐れない。なぜなら、安息を与えてくれるからです。

あなたは知らないのか?  聞いたことはないのか?

主は、とこしえにいます神、地の果てに及ぶすべてのものの造り主。倦むことなく、疲れることなく、その英知は究めがたい。 疲れた者に力を与え勢いを失っている者に大きな力を与えられる。若者も倦み、疲れ、勇士もつまずき倒れようが 主に望みをおく人は新たな力を得、鷲のように翼を張って上る。走っても弱ることなく、歩いても疲れない。 イザヤ書 40章 28節31節

エジル・マセド監督

Related post

Facebook

Return Top