人が諦めずに求め続ける事や忍耐をする事には秘訣があります。それは、聖霊様です。聖霊様こそ、人の人生を変える(こと)できます。私たちは、これを人に言わなければなりません。 癒される事、解放される事、繁栄される事、何かが変わる事があっても、人の人生を完全に変える事ができるのは聖霊様を受けた時です。聖霊様が、イエス様の遺体に入られた時、彼を変えました。死さえも聖霊様に立ちはだかる事ができない。人が、それを知らなければ、教会をただの施設のような感覚で通ってしまうのです。(バス停、ショッピングセンターなどと同じ感覚で通ってしまう。)全ては聖霊を受ける事にかかっています。もし、彼らに言わなければ、信じる事もない。その結果、耐える事もできないでしょう。聖書にはこのような節があります。ところで、信じたことのない方を、どうして呼び求められよう。聞いたことのない方を、どうして信じられよう。また、宣べ伝える人がなければ、どうして聞くことができよう。 ローマの信徒への手紙/ 10章 14節

もし、私たちは聖霊様を受けていないのなら、今もなお立ち上がった状態でいられたのか?もし、あなたの奥さんは聖霊様を受けていなかったら彼女と結婚していたのか?果たして、副牧師や伝道師はいたのか?要するに、未来の神様の業と救いに関しては、聖霊様に満たされる事に掛かっています。私たちは、この事を理解していますが、教会に浅い人と、そうでない人は違います。「水を飲みませんか?」と言われる時、水を飲みたいという気持ちが出てきます。私たちは一番の奇跡、一番の宝である聖霊様について聞いた時、まさにそうしたのではないか、彼を求め、受け、今なお耐えぬいています。

882 10

Related post

Facebook

Return Top