第7 うつ病

辞書には、うつ病とは「精神神経や精神障害の一つである。悲しみ、不活動、思考の難しさ、落胆と絶望感そして時には自殺を考える傾向、食欲不振、または睡眠の損失を増加してしまう。うつ病は、精神的な問題でもあり、また精神科は患者の
うつ病を助ける為に 薬を与え治療する事です。悪霊は、このような問題を利用して神様の存在を疑わせる働きをする。うつ病は、神様のものではない。もし薬だけで治療しているのなら根元からその問題は、なかなか取れません。 多くの人は薬だけを頼ってしまう。普通に仕事をする事が出来ない。なぜなら、うつ病に働いている悪霊は、あなたの心と考えに隠れています。

詩篇 116篇

来週の金曜日前までに、詩篇116篇を最低3回読み、お祈りしてください。

わたしは主を愛する。主は嘆き祈る声を聞きわたしに耳を傾けてくださる。生涯、わたしは主を呼ぼう。死の綱がわたしにからみつき/陰府の脅威にさらされ/苦しみと嘆きを前にして主の御名をわたしは呼ぶ。「どうか主よ、わたしの魂をお救いください。」主は憐れみ深く、正義を行われる。わたしたちの神は情け深い。 哀れな人を守ってくださる主は/弱り果てたわたしを救ってくださる。わたしの魂よ、再び安らうがよい/主はお前に報いてくださる。あなたはわたしの魂を死から/わたしの目を涙から/わたしの足を突き落とそうとする者から/助け出してくださった。命あるものの地にある限り/わたしは主の御前に歩み続けよう。わたしは信じる/「激しい苦しみに襲われている」と言うときも 不安がつのり、人は必ず欺く、と思うときも。 主はわたしに報いてくださった。わたしはどのように答えようか。救いの杯を上げて主の御名を呼び 満願の献げ物を主にささげよう/主の民すべての見守る前で。 主の慈しみに生きる人の死は主の目に価高い。どうか主よ、わたしの縄目を解いてください。わたしはあなたの僕。わたしはあなたの僕、母もあなたに仕える者。あなたに感謝のいけにえをささげよう/主の御名を呼び主に満願の献げ物をささげよう/主の民すべての見守る前で主の家の庭で、エルサレムのただ中で。ハレルヤ。Sexta feira

Related post

Facebook

記事

Return Top