主は羊飼いとして群れを養い、御腕をもって集め/小羊をふところに抱き、その母を導いて行かれる。手のひらにすくって海を量り/手の幅をもって天を測る者があろうか。地の塵を升で量り尽くし/山々を秤にかけ/丘を天秤にかける者があろうか。主の霊を測りうる者があろうか。主の企てを知らされる者があろうか。主に助言し、理解させ、裁きの道を教え/知識を与え、英知の道を知らせうる者があろうか。見よ、国々は革袋からこぼれる一滴のしずく/天秤の上の塵と見なされる。島々は埃ほどの重さも持ちえない。レバノンの森も薪に足りず/その獣もいけにえに値しない。お前たちは、神を誰に似せ/どのような像に仕立てようというのか。職人は偶像を鋳て造り/金箔を作ってかぶせ、銀の鎖を付ける。献げ物にする桑の木、えり抜きの朽ちない木を/巧みな職人は捜し出し、像を造り、据え付ける。お前たちは知ろうとせず聞こうとしないのか/初めから告げられてはいなかったのか/理解していなかったのか、地の基の置かれた様を。主は地を覆う大空の上にある御座に着かれる。地に住む者は虫けらに等しい。主は天をベールのように広げ、天幕のように張り/その上に御座を置かれる。主は諸侯を無に等しいものとし/地を治める者をうつろなものとされる。彼らは植えられる間もなく、種蒔かれる間もなく/地に根を張る間もなく/風が吹きつけてこれを枯らす。嵐がわらのように巻き上げる。お前たちはわたしを誰に似せ/誰に比べようとするのか、と聖なる神は言われる目を高く上げ、誰が天の万象を創造したかを見よ。それらを数えて、引き出された方/それぞれの名を呼ばれる方の/力の強さ、激しい勢いから逃れうるものはない。ヤコブよ、なぜ言うのか/イスラエルよ、なぜ断言するのか/わたしの道は主に隠されている、と/わたしの裁きは神に忘れられた、と。あなたは知らないのか、聞いたことはないのか。主は、とこしえにいます神/地の果てに及ぶすべてのものの造り主。倦むことなく、疲れることなく/その英知は究めがたい。疲れた者に力を与え/勢いを失っている者に大きな力を与えられる。。若者も倦み、疲れ、勇士もつまずき倒れようが。主に望みをおく人は新たな力を得/鷲のように翼を張って上る。走っても弱ることなく、歩いても疲れない。イザヤ書40章11-31節

神様と繋がる事が出来ている人が、豊かな人生や繁栄した人生を得る事が出来ないのは、あり得ないことではないでしょうか?全能である神様の元まで行けるのに、みじめな人生を生きる事があっていいのだろうか?唯一で偉大な神様を信じてるのに、最悪な人生を生きてる事があっていいのだろうか?

「いいえ!間違っています!」  「何が足らないのか?!」

足らないのは、あなたが自分を完全に委ねることです。神様は御自分の霊を人に中途半端に与えないから、私たちも中途半端であってはいけない。神がお遣わしになった方は、神の言葉を話される。神が“霊”を限りなくお与えになるからである。

ヨハネによる福音書3章34節

なぜ、人は聖霊様を受けられないかというと、罪があるからではなく、自分を完全に委ねていないからです!あなたがたの父が憐れみ深いように、あなたがたも憐れみ深い者となりなさい

ルカによる福音書6章38節

自分の与える事に応じて測り返される。この事を理解する事は難しいのでしょうか?測り返されるとは、自分が与える事が返ってくるという事です。神様の全てである霊を受けたいのなら、あなたも同様、自分の全てを委ねなければなりません。全てを委ねるとは、彼を自分の一番にする事です家族よりも、地位よりも、評判よりも、名誉よりも、一番にする事です。悪い目をやめ、神様の事を怠けず、決めつける癖をなおし、悪い事を言わず、高ぶる事をしない、自分のやりたい事だけをする事も直す。自分の半分だけを与えているのなら、あなたの中の神様の働きも完全ではないでしょう 。

全てか無しか、やるかやらないか

 

Related post

Facebook

Return Top