私たちは6月の中旬に老人ホームに訪問させて頂きました。

今回2度目の訪問となり、皆さんが楽しみに待っていて下さった事を心から感じました。今回も前回に引き続き「劇・心」をさせていただきました。この劇のテーマは、明るい心と暗い心の違いです。私たちは日々生活をしていく中で、多くのことが私たちの人生に影響します。

《例えば》

家庭環境… 両親から言われる言葉、兄弟姉妹との比較

学校環境…  いじめ、先生による体罰、

社会環境…  いじめ、上司から罵倒、など

このように環境によって私たちの心は色々な傷を負います。ほとんどが言葉によって傷を負うのです。その傷は次第に憎しみや、嫉妬、妬みに変わっていきます。そして、心はどんどん汚れていってしまうのです。気づいていないかもしれませんが、誰しもが経験することなのです。では、劇の中でこの暗い心(傷を負い心の中が汚れてしまっている・傷、憎しみ、嫉妬、妬み、プライド、自殺願望、殺意、意地悪、嘘、悪口、愚痴、喧嘩など)が、どのようにしたら明るい心(平和、安らぎ、謙虚、優しさ、愛、喜び、幸せなど)に変わる事が出来るのか?皆さんは真剣に劇を鑑賞されていました。役者のセリフに対し皆さんが答えたりして、1つになって劇を作りあげているようでした。

そして、暗い心が明るい心になるには、まず心の奥深くににある小さい時から閉じ込めてきた傷を取り除くということです。そうすることによって、明るい心に少しづつ変わっていくのです。このようなメッセージを込め劇を通し皆さんにお伝えしました。劇、ダンス、歌、とても楽しい時間を共有することが出来ました。

 

Related post

Facebook

Return Top