イエスが、「律法には何と書いてあるか。あなたはそれをどう読んでいるか」と言われると、 彼は答えた。「『心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい、また、隣人を自分のように愛しなさい』とあります。」イエスは言われた。「正しい答えだ。それを実行しなさい。そうすれば命が得られる。」             ルカによる福音書/ 10章 26-28節

律法の解釈に対しイエス様が答えた事に注目してください。

まず最初に彼は、人生の秘訣すなわち – 永遠の命 – は、この2つの戒めを実行することであると言いました。『心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい、この言葉には『尽くし』という言葉が4回表示され、秘密は100%熱心に専念することが示されています。

つまり、あなたの信仰をいろんな方面に分けてはいけません。例えば、ある時は神様をちょっとだけ愛して、またある時には不安に目を向けつつ恐れにも目を向けている。このようにして力を分けてはいけない。

あなたはイエス様を100%愛し、100%信頼し、100%信じ、自分自身を100%委ねます私たちが神様から求めている答えは、それに頼っています。あなたがあなたのすべての心、魂、知性、力を置くとき、疑いの余地はありますか?もちろん違います。あなたの信仰の実を刈り取ってください

あなたが自分自身を神様に完全に与えるとき、疑う余地はありません。

各ユニバサールへ:http://shiawasejp.com/?page_id=808

☎️(080) 3219 4360

Related post

Facebook

Return Top