私たちは、風邪をひいたり病気になった時に何をしますか?多くの人は病院に行ったり薬を飲んだりして治療をします。あなたは医師に症状を伝えるはずです。頭が痛い、お腹が痛いなど…。しかし、あなたは病気だと知りながらも何も処置をしなければどうなりますか?

はい、もちろん、もっとひどい状態になり、手遅れになる場合もあります。

病気の中でもガンは特に見つけにくく、見つかった時には手遅れというケースをよく耳にします。日頃のチェックがいかに大切か分かります。日頃のチェックを怠らなければ早い段階で治療することができます。そして、全ての病気には適切な治療があります。

そして精神的(霊的)な病気である『信仰』の病にも特別な治療が必要です。信仰が弱くなると私たちの人生は前に進まず後ろに後退していきます。

精神的(霊的)な病気である信仰の症状

  • 御言葉を知っているが実行しない
  • 正しいことをする為に力がない
  • すぐに疑問やマイナスな考え方に負けてしまう。
  • 全てを悪意的な目で見てしまう。
  • いつも不安になる。
  • 心変わりが多い

聖書にはこのように書かれています。

あなたがたは、はたして信仰があるかどうか、自分を反省し、自分を吟味するがよい。コリント人への第二の手紙/ 13章 05節

そこで私たちは精神的(霊的)な病気を治療することを目的とし7週間にわたり、自分自身の精神面について見直し治療(修復)していきます。

このチャンスをお見逃しなく!

☎︎(080)3219 4360

各ユニバーサルへ:http://shiawasejp.com/?page_id=808

 

 

 

Related post

Facebook

Return Top