健康に良いように見えるけど、実際には危険な5種類の食品

 健康に良いと思われているけど、実際には健康に良い成分をほとんど含んでいない食品って多いんです。その中で一番騙されやすい5種類をご紹介しましょう。

インスタントスープ

風 邪を引いたときなどに温かいスープはとても良いですね。それで、多くの場合、私達はインスタントスープを選択します。でも瞬時に溶けて美味しいスープに変 わるあの粉末には脂肪分、防腐剤と塩分が多く含まれす。長い目で見るとそのような食品は心臓病、高血圧とさまざまな種類のガンの原因になり得ます。

 

ケチャップ

ト マトで製造されているため、ケチャップは無害だと信じる人もいます。何にせよ、トマトは野菜ですから。確かにケチャップはトマトで作られ、トマトから酸化 防止の成分など、良い要素を受け継ぎました。その一方では、味を統一させ、賞味期限を延ばすために糖分と塩分の数値がとても高いです。塩分と糖分の多い食 品は身体に良くないです。

 

ライトチョコレート 

常 識ではライトなチョコレートは糖分が少なく、その分カロリーも少ないはずです。でも、実際にはそうじゃないのです!何かの成分を取り除くと、商品の味を失 わない為に別の成分が多くなることになります。ライトチョコの場合、糖分を取り除く代わりに通常のチョコより多くの脂肪分が入ります。結局は、高カロリー なのです。

 

フルーツジュース 

果 物は健康に良いものであることは誰もが知っていることです。しかし、精製されたジュースの場合、長いこと放置していても腐りません。問題は他の成分にあり ます。果汁100%とうたっている商品でも糖分が多く含まれ、防腐剤と着色料が入ってます。それに加え、生の果物に含まれるビタミン類がほとんど入ってません。

 

シリアルバー

何が悪者なのかもうおわかりですね?糖分過多と飽和脂肪です。でもそれより悪いのは、全てのシリアルバーが食物繊維を含むわけではないことです。

 

 

 

 

 

Related post

Facebook

Return Top