第一歩:自覚(意識

誰もが聖霊様の洗礼を受けるにふさわしくないと自覚してください。もし、あなたが受けるにふさわしいと思うならば、あなたは決して聖霊様を受けることはありません。この聖霊様の洗礼は、主イエスキリストへの信仰を通して、全力で心から求めなければなりません。

第二歩:望む

これは単純な望みや、良いアイディア、また他の人が持っているからではなく、それは救いと同じくらい必要です。それは、あなたの罪の赦しを望むことと類似しています。あなたの心の欲望や他の夢よりも上であり、それは熱烈な望みなのです。人生よりも、誰かと結婚するよりも、多くのことを達成するよりも、人や世界がもたらすことができる以上のものです。

したがって、主は喉の渇きの状態を強要します。(あなたが砂漠にいて水を探し求める姿を想像して見てください、その状態が必要です)あなたは喉が渇いている必要があります。非常に渇いており絶望的な喉の渇き。「渇いている人はだれでも、…(ヨハネによる福音書/ 7章 37節)  深い渇きがなければ、それは難しいでしょう。

第三歩目:考え

あなたが望む事は、聖霊様の考え(御心)に合わなければいけません。出来る限り、聖霊様について継続的に考えなければなりません。自宅、職場、道、教会、また、どこにいても。それは、あなたが愛している人とデートしている時のようにです。恋をしている時、あなたは、いつも愛している人のことについて考えています。そうですよね? 

神様の印を求めている人々にも同じことが起こらなければなりません。一番大切なことは、あなたの考えが聖霊様に焦点をあて続けるということです。言うまでもなく、良い意識を損なう可能性があるすべてのものから自分自身を遠ざけるべきです。信仰と真逆のものや悪い友達を避けるべきです。気を散らすものや、聖霊様との関係を混乱させるものは避けてください。それは、難しいですが、不可能ではありません。 信仰には犠牲が必要です。物質的に何かを得るためには犠牲をしなければいけません。もちろん霊的にも何かを得るためには犠牲をしなければいけません。聖霊様で満たされたことを想像してください!

したがって、超自然的な(普通を超える)努力が必要です。  

結論: 

これらの要件が全て満たされると、何もする必要もなく、心配する必要もありません。ただ、待つだけです。あなたはいつでも、どこでも洗礼(バプテスマ)を受けることができます。家で、仕事で、道で、教会で。 主イエスが聖霊様によってあなたに洗礼(バプテスマ)を与えられない理由はありません。

:あなたが聖霊様について考えている時に、悪魔は悪い考えを入れ込むでしょう。この問題が起きた場合、これはあなたが正しい軌道にあることを示す素晴らしい兆候であることを理解してください。落胆したり、心配しないでください。あなたは罪を犯していると思わないでください。誘惑は罪ではありません。罪は、誘惑に陥ることです。許されない罪とは、聖霊様に反対する行動や言葉を言う事です。

悪い考えが来たら、恐れたり、臆病に行動したりしないでください。主イエスを賛美して歌を歌うか、崇拝する言葉を言う。(高音か低音かは、あなたがいる場所によって異なります。)その瞬間を捉え悪魔に抵抗してください。大切なことは、悪い考えを恐れたり、おびえたりしないことです。 あなたが対応する必要があります!神様を賛美し対応します。 

Related post

Facebook

Return Top