あなたが問題に悩む時に

何をすれば良いと思いますか?

家庭内問題、経済困難、病気、友達関係、恋愛関係などといった様々な問題が存在するが、さらに、精神的な問題など目では見ることができない多くの問題も存在する。たとえ自分がこのような問題に悩まされている場合には、何をすれば良いと思いますか?それに打ち勝つ為には信仰によって祈る必要があります。「信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。」ヘブライ人への手紙 / 11章 1節

信仰を使い問題を追い払う事が大切です。マグダラのマリアは、7つの悪霊(傲慢、強欲、淫乱、激怒、嫉妬、大食、怠惰)にとり憑かれた罪深い娼婦でした。イエスが「女よ、あなたの罪は赦された」と言った瞬間、マリアから7つの悪霊が追い払われました。「イエスは週の初めの日の朝早く、復活して、まず、マグダラのマリアに御自身を現された。このマリアは、以前イエスに七つの悪霊を追い出していただいた婦人である。」マルコによる福音書 / 16章 9節

例え多くの苦しみに埋もれていても、自分は助けが必要と認めない人がいます。助けを必要とする人とそうでない人を次ぎのように見分けることができます。

 

1.助けを必要としない人 2.助けを必要とする人

1.家庭内問題、依存症、経済困難、病気、友達関係、恋愛関係などに苦しみ悩んでいるのに助けを求めない。

 

2. 助けを必要とする人は自分の人生に悪いサインが現れていることに気づき、その解決方法を知ったすぐ後に助けを求めます。自分だけで抱えこまないで神様の助けを求めます。

人はどのような時に助けを必要とするのでしょうか?

例えば、溺れている人は助けを求めます。溺れているのに誰にも助けを求めない人はいるとは思いません。

自分はどんなタイプの人に当てはまるかを考えてみた事がありますか。

詳しくはお問い合わせください!

静岡県:053-455-0128   /  080-3219-4360

浜松市中区龍禅寺町622

東京都:03-6276-0521  /  080-3355-7677

東京都新宿区百人町2-23-43

 

Related post

Facebook

Return Top