エステルさんBlog

DnEster1375x600

2017-11月

Sua-alma-é-eterna

神のなされることは皆その時にかなって美しい。神はまた人の心に永遠を思う思いを授けられた。それでもなお、人は神のなされるわざを初めから終りまで見きわめることはできない。 伝道の書 3章11節   

神様が創造されたものは全て美しい。そして、人は神様が行った偉大なことの多くを理解しなくても、人の中に魂が存在します。それは善悪を愛する選択を与える神様の奇跡が人の中にあり、永遠に天国で過ごすか、地獄で永遠に過ごすのかを決めます。 

過去の記事

Na-fé-até-o-fim

しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。マタイによる福音書 24章13節 

命の本に書かれた名前を守るために、犠牲は毎日必要です。あなたの人生の最後の日まで、信仰を使い忍耐が必要です。 

過去の記事

Mulheres-em-tribulação-

その日には、身重の女と乳飲み子をもつ女とは、不幸である。マルコによる福音書 13章17節   

大いなる苦難の時、妊娠中または授乳中の女性は、罪のない無邪気な子供たちが地球から奪われる為、泣き叫びます。これらの子供たちは、終わり日の苦難から免れます。 

過去の記事

Dias-de-sempre-

人の子の現れるのも、ちょうどノアの時のようであろう。マタイによる福音書 24章37節   

 大洪水の時と同じように、人々は繁栄し、結婚し、家族を築き、多くのことを心配していました。全ての滅びが近づいていたから、神様がノアを使い罪を悔い改めるための警告をしました。しかし、彼らは無視しました。現在、私たちは同じ状態を生きています。 

 そして、終わりが近づいているため、神のしもべたちは、人々に罪を悔い改めるための注意を促しています。読んでいるあなたは信じますか? 

過去の記事

Dias-atribulados-

もしその期間が縮められないなら、救われる者はひとりもないであろう。しかし、選民のためには、その期間が縮められるであろう。マタイによる福音書 24章22節 

終わりの日には、世界の人々の人生は非常に困難に悩まされます。しかし、主イエスは選ばれた人たちを地球から救います。選ばれた人は、これから地球で起きるすべて災害、飢饉、悲劇の苦難を経験しません。 

過去の記事

Dias-de-terror-

洪水は溢れる度にお前たちを捕らえる。それは朝ごとに溢れ、昼も夜も溢れる。この御告げを説き明かせば ただ恐怖でしかない。 イザヤ書 28章19節 

国家の間での争い、死、災害、陰謀による恐怖などが世界を揺るがしています。恐怖は、神様を救世主として認めない人々の生活を支配します。しかし、神様の約束を信じる者は平安のうちに生きており、いと高き者の守りに信頼があります。 

過去の記事

Dias-de-prazer-

あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ。悪しき日がきたり、年が寄って、「わたしにはなんの楽しみもない」と言うようにならない前に、伝道の書 12章1節   

この世で神様を栄光するために、若い時から人とパートナーになりたいと神様は望んでいます。あなたの人生の中で神様を一番にすることによって、神様はあなたに安定した質の高い生活を与える事が出来ます。「私はなんて幸せなんだろうか!」と言う事が出来るようにするためには、神様の賢い教えに従い信頼してください。 

過去の記事

Dias-esquecidos-

そもそも、知者も愚者も同様に長く覚えられるものではない。きたるべき日には皆忘れられてしまうのである。知者が愚者と同じように死ぬのは、どうしたことであろう。伝道の書 2章16節   

 人がどんなに虚栄心、誇り、そして社会的に地位が高くても、全ての終わりは皆同じです。しかし、体の死は同じでも、魂の死は違います。あなたは自分の魂の事を心配しなければなりません。それは永遠だからです。しかし、神様と永遠に過ごすのか、悪魔と永遠に過ごすのかは、あなた次第です。 

過去の記事

Dias-passageiros-

人は息にひとしく、その日は過ぎゆく影にひとしいのです。詩篇 144:4  

 私たちは、この地球上で生かされる年数が短いことを理解しています。だから、神様の子は善い行いをし、神様との完全な交わりの中で生きようとします。なぜなら、神様は永遠だからです。そして、イエス様は死を与え復活により、私たちが神の御国で神様と共に生きれるための権利を与えてくださいました。 

過去の記事

Poucos-dias-

ご覧ください。あなたは私の日を手幅ほどにされました。私の一生は、あなたの前では、ないのも同然です。まことに、人はみな、盛んなときでも、全くむなしいものです。詩篇 39:5  

 永久に続く神様の前で、私たち人間の年数は海の水の滴のようなものです。しかし、それでも人は誇り高く、傲慢で、虚しく、偉大で全能なる天の御父に立ち返ることを忘れています。

過去の記事

Days-known-to-the-end

あなたの目は胎児の私を見られ、あなたの書物にすべてが、書きしるされました。私のために作られた日々が、しかも、その一日もないうちに。詩篇 139:16  

 これこそが、神様に選ばれた者の信頼です。母親の胎内にいる時から、既に知られており、いと高き神に愛されていました。永遠の命を得るため選ばれていたのです。それは偶然ではありません。 

過去の記事

Final-dos-tempos,-ódio-

また、あなたがたはわたしの名のゆえに、すべての人に憎まれるであろう。しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。マルコによる福音書 13章13節   

神を奉仕する人々は、神様の約束に基づいて平和と喜びの恵みを受けます。よって、彼らは多くの人に羨ましがれ、嫌われます。しかし、その信仰を保つために注意深くならなければいけません。 

過去の記事

Escape-do-fim-

そしてこの御国の福音は、すべての民に対してあかしをするために、全世界に宣べ伝えられるであろう。そしてそれから最後が来るのである。マタイによる福音書 24章14節 

 福音は、主イエスを通して世界中の人々に救いを与えます。それは、邪悪な日々から脱出をもたらすということです。イエス様を主とする者は、父なる神と共に永遠に救われるでしょう。 

過去の記事

Últimos-dias-de-pavor-

また、戦争と戦争のうわさとを聞くであろう。注意していなさい、あわててはいけない。それは起らねばならないが、まだ終りではない。マタイによる福音書 24章6節 

この世界に分裂や国家の間で不和があります。なぜなら罪が支配しているからです。そして、終わりの日には、さらに悪化します。反キリストの終わりの時代まで憎しみ、愛の欠如、人の間で戦争がさらに激しくなり、神の子たちは、悪魔の子たちから分離されるでしょう。 

過去の記事

Rico-saber-no-final-

ダニエルよ、あなたは終りの時までこの言葉を秘し、この書を封じておきなさい。多くの者は、あちこちと探り調べ、そして知識が増すでしょう」。ダニエル書 12章4節   

ダニエルの時代以来、終わりの時に対する謎が存在しました。しかし主イエスはヨハネに明らかにしました。黙示録に書かれていることは何が起こるか示されていますが、高度な科学でさえ、聖書に含まれる沢山のしるしを理解できていません。聖霊様に照らされ識別と悟りが必要です。 

過去の記事

Discernimento-do-fim-

わたしはこれを聞いたけれども悟れなかった。わたしは言った、「わが主よ、これらの事の結末はどんなでしょうか」。ダニエル書 12章8節   

 時の終わりについて神様の御言葉の中で理解できない事が多くありますが、主イエス・キリストの再臨を知らせるしるしが現在で既に起きて来ています。 

過去の記事

Purificados-até-o-fim-

また賢い者のうちのある者は、終りの時まで、自分を練り、清め、白くするために倒れるでしょう。終りはなお定まった時の来るまでこないからです。ダニエル書 11章35節   

 まだ日のあるうちに純粋で完璧なものを神様に捧げるため、神様の子どもたちは、火を通し(問題など)、清められる為の過程を経ます。 

過去の記事

Considerações-finais-

悲しみの家にはいるのは、宴会の家にはいるのにまさる。死はすべての人の終りだからである。生きている者は、これを心にとめる。伝道の書 7章2節 

宴会に行くことは喜びをもたらし、気を散らすが、葬儀に行くことは悲しみと痛みをもたらす。なぜなら、そこで人生の終わりを見ることができるからだ。しかし、あなたの魂がどこに行くのかを考えることもできます。生きている間に考え、神様の教えか悪魔の教えどちらに従うのか選んで下さい。 

過去の記事

Final-da-colheita-

いま、あなたの終りが来た。わたしはわが怒りをあなたに漏らし、あなたの行いに従って、あなたをさばき、あなたのもろもろの憎むべき物のためにあなたを罰する。エゼキエル書 7章3節   

 植えられたものが収穫され、すべてを見ている神様を恐れない人たちが犯したすべての邪悪な行為に対し結果がもたらされます。

過去の記事

O-fim-e-o-tribunal-

「人の子よ、イスラエルの地の終りについて主はこう言われる、この国の四方の境に終りが来た。エゼキエル書 7章2節   

最後の審判の日は正しい者や不当な者、全ての人のために来ます。誰も神様の審判を避けたり逃げたりすることはできません

過去の記事

Misericórdia-não-tem-fim-

私たちが滅びうせなかったのは、主の恵みによる。主のあわれみは尽きないからだ。哀歌 3章22節 

私たちの神様はあわれみ深く忍耐強いです。神様は、私たちの頑固な考えすべてにおいて忍耐がありますが、私たちは自分の腕の力で物事を行うことが出来るといつも考えており、正しい者は信仰によって生きなければいけないということを忘れています。 

過去の記事

Proteção-até-o-fim-

私は、あなたのおきてを行なうことに、心を傾けます。いつまでも、終わりまでも。詩篇 119:112  

神様の言葉は、世界で起きることへの恐怖や不安をすべて取り除きます。そして、私たちの人生の中で、神様の守りの約束に対し心から信頼することができるのです。 

過去の記事

Seguir-até-o-fim-

主よ、あなたの定めの道をわたしに教えてください。わたしは終りまでこれを守ります。詩篇 119:33  

永遠に神の王国にとどまるために、毎日神様の御心をもっと学び、神様の目的をすべて理解します。 

過去の記事

2017-10月

Necessidade-de-anunciar--

わたしたちは、わたしをつかわされたかたのわざを、昼の間にしなければならない。夜が来る。すると、だれも働けなくなる。 ヨハネによる福音書 9章4節  

神様が私たちにくださる1日1日は、闇に迷っている人たちに、主の愛を教える為です。もう、何も出来なくなる夜が来るからです。 

過去の記事

Necessidade-de-amor--

使徒たちの足もとに置いた。そしてそれぞれの必要に応じて、だれにでも分け与えられた。  使徒行伝 4章35節   

人々は神の僕を信頼し、祭壇へ供物を心からもたらします。そうすることによって、主イエスにある人生へのメッセージを苦しんでいる人々に広めることができます。彼らが身体、魂、霊、全ての面において恵まれますように

過去の記事

Necessidade-de-estar-pronto

そこで、子たちよ。キリストのうちにとどまっていなさい。それは、彼が現れる時に、確信を持ち、その来臨に際して、みまえに恥じいることがないためである。ヨハネの第一の手紙  2章28節    

御言葉を瞑想、祈り、断食、欲望に反抗しながら、信仰を維持することは、偉大なる日、イエス様が戻られる日のために必要なことです。その日にイエス様は花嫁を迎えに来られます。 

過去の記事

Necessidade-de-testemunhar

ペテロは力をこめて言った、「たといあなたと一緒に死なねばならなくなっても、あなたを知らないなどとは、決して申しません」。みんなの者もまた、同じようなことを言った。マルコによる福音書   14章31節    

 ペテロのようにイエス様に従うと祭壇に誓う事は簡単です。しかし、飲み会やクラブには行きたくない、これからは善を行う良い人になると友達に話すことが恥ずかしいと思っています。多くの人がそのように、神の子の犠牲を否定しています。 

過去の記事

Necessidade-cumprida

彼は、ほかの大祭司のように、まず自分の罪のため、次に民の罪のために、日々、いけにえをささげる必要はない。なぜなら、自分をささげて、一度だけ、それをされたからである。ヘブル人への手紙   7章27節    

主イエスの犠牲は、彼を信じる者の魂の救いのために効果的でしたが、その救いを維持するためには、毎日、自分の欲望を犠牲にし、神様の律法に従うことを固く決意しなければなりません。 

過去の記事

necessidade-de-propagar

こうして、福音はまずすべての民に宣べ伝えられねばならない。マルコによる福音書   13章10節     

主イエスの再び戻られるとき(再臨)は、世界中のすべての人にイエス様が救い主で魂の贖い主だと聞く時のみ起こります。だから、私たちは福音をすべての人々に広めなければなりません。 

過去の記事

necessidade-de-crescimento

あなたがたは、久しい以前からすでに教師となっているはずなのに、もう一度神の言の初歩を、人から手ほどきしてもらわねばならない始末である。あなたがたは堅い食物ではなく、乳を必要としている。 ヘブル人への手紙   5章12節    

すでに神様の言葉を受けているにも関わらず霊的成長が見えない人を見ると、子供たちと同じようにすべてをもう一度教えなければいけないので、とても悲しいです。しかし、本当に身を任せ謙虚になるなら、神様の声(御言葉)に従い、恐れを覚え、学びます。 

過去の記事

ensino-necessário

しかし、いつもあなたがたの内には、御子から注がれた油がありますから、だれからも教えを受ける必要がありません。この油が万事について教えます。それは真実であって、偽りではありません。だから、教えられたとおり、御子の内にとどまりなさい。 ヨハネの手紙一/ 2章 27節 

 御子から注がれた油がある人は、聖霊様に包まれています。そして聖霊様の働きは教えることであり、全てのこと対し理解力や洞察力を与えます。それは、この世界で信仰を使い揺るぎない者として生きていくように準備するためです。 

過去の記事

não-é-necessário-lembrar

兄弟愛については、今さら書きおくる必要はない。あなたがたは、互に愛し合うように神に直接教えられており、テサロニケ人への第一の手紙   4章9節 

神様を恐れている者は、すべてのものよりも神を愛し、自分自身のように隣人を愛するという最初の2つの戒めを守ります。これは、神様の子たちにとって自然に行えることであり、思い出させる必要はありません。なぜなら天におられる父(神様)のDNAの一部だからです。 

過去の記事

necessária-perseveraça

神の御旨を行って約束のものを受けるため、あなたがたに必要なのは、忍耐である。ヘブル人への手紙 10章36節 

神様の約束が果たされるための秘訣は、神様の御心(神様が望まれる事)を行い、毎日信仰を使い忍耐強く生きることによって障害物を乗り越えられるのです。 

過去の記事

não-necessita-acrescentar

すなわち、主の言葉はあなたがたから出て、ただマケドニヤとアカヤとに響きわたっているばかりではなく、至るところで、神に対するあなたがたの信仰のことが言いひろめられたので、これについては何も述べる必要はないほどである。  テサロニケ人への第一の手紙   1章8節 

全ての国々に奇跡や驚くべき証が雲のように広がっています。それは聖霊様に満たされた人が使う信仰によって、現される人生の変化と結果で本当に神様の栄光を讃えることができるのです。

過去の記事

Necessidade-de-ofertar

各自は惜しむ心からでなく、また、しいられてでもなく、自ら心で決めたとおりにすべきである。神は喜んで施す人を愛して下さるのである。コリント人への第二の手紙   9章7節    

 活動をするために必要だからといって捧げ物を祭壇に捧げるべきではありません。最もいと高き神様を喜ばせるために、私たちは心から感謝し、喜びと愛を持って捧げなければいけません。 

過去の記事

Edificação-necessária

悪い言葉をいっさい、あなたがたの口から出してはいけない。必要があれば、人の徳を高めるのに役立つような言葉を語って、聞いている者の益になるようにしなさい。エペソ人への手紙   4章29節    

 神様の言葉を自分の栄養分として取り入れる正義者は、神様とその周囲の人々との平和な生活をよく理解しています。彼らの会話は、常に賢く聖書の律法で学んだ考えを反映しています。 

過去の記事

Não-necessita-se-preocupar

若きししは乏しくなって飢えることがある。しかし主を求める者は良き物に欠けることはない。詩篇   34:10    

動物は生存するために森の中で食糧を探し回る必要があります。しかし、主を信じる者は、何を食べるか、何を着るか、これらについて心配していません。なぜなら、主の約束は正しい人に忠実であるからです。 

過去の記事

Compreensão-necessária

しかし、彼らは死人のうちからイエスがよみがえるべきことをしるした聖句を、まだ悟っていなかった。ヨハネによる福音書  20章9節 

神様の言葉は、神様を信じる人に永遠の命を与えるためにあり、また死んで再びよみがえる救世主を示しています。しかし、それは、私たちの生活の中で神の御霊(聖霊様)を受けた人だけが理解できるのです。 

過去の記事

Sacrifício-necessário

すると群衆はイエスにむかって言った、「わたしたちは律法によって、キリストはいつまでも生きておいでになるのだ、と聞いていました。それだのに、どうして人の子は上げられねばならないと、言われるのですか。その人の子とは、だれのことですか」。ヨハネによる福音書 12章34節   

ユダヤ人たちは、キリストがこの世を征服するために来られるとしか思っておらず、人の子上げられることが必要であることを知り、驚いていました。彼らは、イエス様がすべての罪人のための罪の贖いとして死んだことを理解して受け入れなかった。救いは完成され、すぐにイエス様はこの世を支配します。 

過去の記事

Acontecimento-necessário

こうして、福音はまずすべての民に宣べ伝えられねばならない。マルコによる福音書   13章10節     

私たちは、主イエス・キリストがすぐに戻られることを認識しています。なぜなら、福音がこれまでになく世界中にメディアなどによって伝導されているからです。 

過去の記事

10.12

しかし、彼が心の内で堅く決心していて、無理をしないで自分の思いを制することができ、その上で、相手のおとめをそのままにしておこうと、心の中で決めたなら、そうしてもよい。コリント人への第一の手紙/ 7章37節 

ここで使徒パウロは、信仰を使うことを止めず、どんなに子供たちが問題に直面していたとしても、神様の律法を守り続けるために、堅く決心するようにと両親に教えています。 

過去の記事

10.11

なぜなら、この援助の働きは、聖徒たちの欠乏を補うだけではなく、神に対する多くの感謝によってますます豊かになるからであるコリント人への第二の手紙   9章12節   

社会福祉は、主イエス様の教会の交わりの一部です。これは多くの人を助けましたが、最も素晴らしいのは、これらの人々が魂の救いを永遠に見つけるときです。

過去の記事

10.10

それから、人の子は必ず多くの苦しみを受け、長老、祭司長、律法学者たちに捨てられ、また殺され、そして三日の後によみがえるべきことを、彼らに教えはじめ、マルコによる福音書   8章 31節    

人々からの拒絶と不信仰によって、神の御子であるイエス様は、十字架上で自分の人生を犠牲にしなければいけませんでした。イエス様の死と復活は人類の罪を償うために必要でした。そして、イエス様を受け入れた人々は、神様との交わりのある人生に戻り、永遠の救いを得ることができました。 

過去の記事

10.9-1

見栄えのよい部分には、そうする必要はありません。神は、見劣りのする部分をいっそう引き立たせて、体を組み立てられました。コリント人への第一の手紙   12章24節    

使徒パウロは、体より体の中にある小さな器官が評価され、重んじられるように、この世界で拒絶された人々もそうであると説明しています。神様にとって、彼らは重要で価値があります。それは彼らが謙虚な霊の持ち主だからです。 

過去の記事

10.8

ペテロは言った、「たといあなたと一緒に死なねばならなくなっても、あなたを知らないなどとは、決して申しません」。弟子たちもみな同じように言った。 マタイによる福音書 26章35節   

多くの人々はこのような約束を祭壇で交わしますが、友人や家族と信仰を分かち合うことになると、彼らはその約束を忘れてしまいます。したがって、この世のものに影響されないようにしっかりと警戒し、お祈りする必要があります。主イエス・キリストである岩の上に、常に信仰を確立させてください。 

過去の記事

10.7

何もかも使い果たしたとき、その地方にひどい飢饉が起こって、彼は食べるにも困り始めた。 ルカによる福音書   15章14節 

この節でイエス様は、父の相続財産をすべて使い果たし飢え始めた放蕩息子のことを話しています。知性、健康、太陽、水を使う人たちのことを言うことができます。彼らは無意識のうちにすべてを費やし、それらが神様の贈り物だとは考えません。しかし、生活の中で不足し始めたとき、彼らは父の元へ駆け寄ります。許されるのに相応わしくないとしても神様は彼らを救い出します。そして神様の戒めを従うことによって、神様は彼らに新しい命を与えます。 

過去の記事

10.6

また、戦争と戦争のうわさとを聞くであろう。注意していなさい、あわててはいけない。それは起らねばならないが、まだ終りではない。マタイによる福音書   24章6節

神様は人間性をよく知っています。人々が調和に沿って歩むことがどれほど難しいかも知っています。そして、人類の傾向は悪い方向へと行きがちです。それによって私たちは多くの国々で戦争を目の当たりにしますが、神様はこれがまだ終わりでないと警告しています。聖書の中で明らかにされた神様の意志がすべての人々に知られる必要があります。 

過去の記事

10.5

ところが群衆がそれと知って、ついてきたので、これを迎えて神の国のことを語り聞かせ、また治療を要する人たちをいやされた。  ルカによる福音書 9章11節 

この世界で多くの人が病気を抱えていますが、主イエスに救いを呼び求める人だけに肉体、魂、精神の癒しがあります。

過去の記事

10.4

うそ、偽りをわたしから遠ざけ、貧しくもなく、また富みもせず、ただなくてならぬ食物でわたしを養ってください。  箴言  30章8節 

正義の者は、多くの物を持っているかどうかは最も重要ではありません。最も重要なことは、神様の存在の中にいること、かつ全能者である神様の陰で、毎日喜びと平和をもって生きることです。 

過去の記事

10.3

だから、彼らのまねをするな。あなたがたの父なる神は、求めない先から、あなたがたに必要なものはご存じなのである。  マタイによる福音書   6章8節

神様を頼っている人は心配して眠れなくなることはありません。なぜなら、天の父は、神の御言葉を信頼する者に、何一つ欠かせる事はないからです。 

【神の摂理とは:創造主である神の、宇宙と歴史に対する永遠の計画・配慮のこと。神はこれによって被造物をそれぞれの目標に導く。

過去の記事

10.2

そこで彼らに言われた、「あなたがたは、ダビデとその供の者たちとが食物がなくて飢えたとき、ダビデが何をしたか、まだ読んだことがないのか。マルコによる福音書   2章25節   

ダビデ王は宗教的な人間ではなく、賢い信仰を使っていました。危機に陥り飢えていた時、お腹を満たす為に神様の家に行きました。神様の家に行けば、神様が自分と仲間たちを救って下さることを信じていたのです。そうすることによって、ダビデ王は自分の人生すべてにおいて神様を認めていることを示していました。

過去の記事

10.1

ダビデは言った、「わが子ソロモンは若く、かつ経験がない。また主のために建てる家はきわめて壮大で、万国に名を得、栄えを得るものでなければならない。それゆえ、わたしはその準備をしておこう」と。こうしてダビデは死ぬ前に多くの物資を準備した。 歴代志上   22章5節 

ダビデ王は、神様から非常に多くの物を得、全てにおいて祝福をされたと理解していました。そして、ダビデ王は神様の家に向かって最善を尽くすことを決め、地上全体でいと高き神の名が讃えられるように準備しました。 

2017-9月

9.30

われわれの先祖アブラハム、イサク、イスラエルの神、主よ、あなたの民の心にこの意志と精神とをいつまでも保たせ、その心をあなたに向けさせてください。歴代志上   29章18節   

 神様は子供たちとの完全な交わりを望んでいますが、神様は自主的に神の御言葉を選び従う者を望んでいます。そのように行えば神様の国に留まり本当の人生を楽しむことができます。 

過去の記事

9.29

イエスは彼らの思いを見抜いて言われた、「おおよそ、内部で分れ争う国は自滅し、内わで分れ争う町や家は立ち行かない。マタイによる福音書   12章25節 

主イエスは、人々に同じ考えで共に歩むように勧めます。なぜなら、人々の考え方が違うなら、彼らの試み(行うこと)は勝利しないからです。これは経済面や特に結婚生活においてとても重要です。お互いに信仰の一致がなければいけません。 

過去の記事

9.28

正しい人の考えは公正である、悪しき者の計ることは偽りである。箴言   12章5節

正しい人は、慎重かつ賢いので神様の御言葉から学んだことを自分の生活の中で適用します。しかし、不当な人たちは、欺きや嘘に従って生きます。 

過去の記事

9.27

そこで、わたしは主にあっておごそかに勧める。あなたがたは今後、異邦人がむなしい心で歩いているように歩いてはならない。エペソ人への手紙   4章17節 

使徒パウロは、世界の人々と異なるようにと警告しています。なぜなら、もし私たちが世界の人々のように自惚れるならば、自分たちのプライドが高くなる危険があるからです。そして、謙虚な心のみが神様を喜ばせることができます。 

過去の記事

9.26

イエスは彼らの考えを見抜いて、「なぜ、あなたがたは心の中で悪いことを考えているのか。マタイによる福音書   9章4節 

 善を行う人の意図を疑う人がいます。特にクリスチャンです。 疑う人たちは、善人の助けを受けた人の人生に何が成し遂げられたのか(起きたのか)に関係なく、下心があるのではないかと考えます。疑う人たちは、誰にも良いことをしていません。むしろ良いことをする人の事を悪く考えています。もし、疑う人たちが主イエス様を悪く判断するなら、主のしもべたちは尚更です… 

過去の記事

9.25

そのために王の顔色は変り、その心は思い悩んで乱れ、その腰のつがいはゆるみ、ひざは震えて互に打ちあった。ダニエル書   5章6節    

人は間違っていると脅かされると恐怖の思いが現れます。その人のアドレナリンと神経が刺激され、気絶したり不安を感じ身震いします。神様の言葉に従い、信仰を使いながら生活することによって、恐れと苦悩に克服することができ、完璧な平和を得ます。 

過去の記事

9.24

「主であるわたしは心を探り、思いを試みる。おのおのに、その道にしたがい、その行いの実によって報いをするためである」。エレミヤ書   17章10節 

一人一人の人生は自分の心の中にあるものに従い、結果として実を刈り取ります。その実は自分の行いに伴っています。そして、あなたの心の中が善いなら、神様の注目を浴びることができます。

過去の記事

9.23

座るのも立つのも知り  遠くからわたしの計らいを悟っておられる。 詩篇   139:2    

これは、私たちの神様であり、御自分の子どもたちに向けた思いやりの考えです。神様は、御自分にに属している子どもたちを守るために、絶えず見ています。神様の力強い腕の中には、完全な安心があります。 

過去の記事

9.22

神よ、あなたのもろもろのみ思いは、なんとわたしに尊いことでしょう。その全体はなんと広大なことでしょう。詩篇   139:17    

神様だけが助言の霊を持っています。したがって、神様の思いは深く、効果的であり、無数の善を受け入れる人々にもたらします。 

過去の記事

9.21

地よ、聞け。見よ、わたしはこの民に災をくだす。それは彼らのたくらみの実である。彼らがわたしの言葉に気をつけず、わたしのおきてを捨てたからである。エレミヤ書   6章19節    

神様から人を離れさせているのは人の考えであり、その結果、自分の人生に悪をもたらします。これは、神様の律法に記載されている神様のアドバイスを拒否したからです。 

過去の記事

9.20

神よ、どうか、わたしを探って、わが心を知り、わたしを試みて、わがもろもろの思いを知ってください。詩篇   139:23    

 

主なる神は、神様の人々の心を知り探り、魂と霊を引き離す力を持っています。神様に奉仕する人々の意図と望みをふるい分けます。神様に隠せるものは存在しません。神様の目は魂と霊を見ます。 

過去の記事

9.19

主は言われる、わたしがあなたがたに対していだいている計画はわたしが知っている。それは災を与えようというのではなく、平安を与えようとするものであり、あなたがたに将来を与え、希望を与えようとするものである。エレミヤ書   29章11節 

天の御父は、一人一人御自分の子どもたちの心を知り、個々の望みと夢を叶えさせ、すべての人のために最高のものを与えたいと望んでいます。

9.18

彼らの足は悪に走り、罪のない血を流すことに速い。彼らの思いは不義の思いであり、荒廃と滅亡とがその道にある。イザヤ書   59章7節 

感情によって生きる人たちの考えは純粋に肉体的、自己中心的、そして邪悪な道へと進んでいます。したがって、感情によって生きる者たちは、賢い信仰によって成り立つ神様のものと一致しません。神様の考えは、私たち自身の利益と、隣人の利益のために私たちを導きます。 

過去の記事

9.17

わが口は知恵を語り、わが心は知識を思う。詩篇   49:3    

神様の御手に自分の人生を捧げた者は、知恵を使って考え、常に善いものを選択するので、人生において正義を行うことが出来ます。 

過去の記事

9.16

主よ、御業はいかに大きく  御計らいはいかに深いことでしょう。 詩篇   92:5    

神様の御心を理解することによって、その人は父なる神のように人々にご自身を明らかにする神様の大きな望みを持ちます。この意識から、人生においてすべてが有意義になります。神様がしたことは、美しく、偉大で深いもなんだと理解することが出来ます。人間の心は神様の偉大さと力に到達することはできません。神様にはすべての栄誉と栄光があります! 

過去の記事

9.15

主は人の思いの、むなしいことを知られる。詩篇   94:11   

それゆえ、主なる神はすべての人のために、すべての初めに神様が計画したような人生があるために、私たちが神様によって躾られるように、私たちに律法を与えました。 

過去の記事

9.14

悪しき者はその道を捨て、正しからぬ人はその思いを捨てて、主に帰れ。そうすれば、主は彼にあわれみを施される。われわれの神に帰れ、主は豊かにゆるしを与えられる。イザヤ書   55章7節 

 本当の人生を生きるために神様が必要と認めた人は、自分の人生を祭壇に捧げることによって、許しが与えられます。その時から、考えは変わり、あなたの望みは主である救い主のためになります。

過去の記事

9.13

あなたがたは、自分たちの間で差別立てをし、よからぬ考えで人をさばく者になったわけではないか。ヤコブの手紙   2章4節 

正義を知らないにもかかわらず、一般的に人は他人を誤って判断します。相手のことを知る前に悪いことを考えています。頭の中には絶えず悪い考えがあり、それらはみんなを不信にさせ、隣人に対し慈悲なしに行動します。 

 

過去の記事

9.12

主よ、わたしをためし、わたしを試み、わたしの心と思いとを練りきよめてください。 詩篇   26:2   

これは正しい者の祈りです。悪いものから逃げ、そして、日々気をつけて自分自身の救いを守ります。見張りをし、絶えず祈りましょう。 

 

過去の記事

9.11

また、わたしたちもみな、かつては彼らの中にいて、肉の欲に従って日を過ごし、肉とその思いとの欲するままを行い、ほかの人々と同じく、生れながらの怒りの子であった。エペソ人への手紙   2章3節   

私たちは、主(イエス様)が私たちを救ってくださった前の状態を忘れてはいけません。しかしながら、多くの人が今まで生きて来たように生活をしています。神様から遠く離れ、肉欲(人間の欲望)を満たしています。私たちが神様によって救いを見つけたように、他の人たちにも救いをもたらす必要があります。 

過去の記事

9.10

というのは、神の言は生きていて、力があり、もろ刃のつるぎよりも鋭くて、精神と霊魂と、関節と骨髄とを切り離すまでに刺しとおして、心の思いと志とを見分けることができる。ヘブル人への手紙   4章12節  

この力強い神様の御言葉は、自分自身も知らない場所、魂の奥深くまで貫通する事ができます。神様だけがそれぞれの心の思考や意図を見分けることができます。 

過去の記事

9.9

しかし彼らは主の思いを知らず、またその計画を悟らない。すなわち主が麦束を打ち場に集めるように、彼らを集められることを悟らない。  ミカ書   4章12節   

主は常にすべての人のために最善を尽くすことを望んでいましたが、人が間違いを犯したとき、神様はすべての人類のためにイエス・キリストの死と復活を通して、救いを計画しなければなりませんでした。そして、多くの人を救うために神様の犠牲と愛を理解している人はほとんどいません。 

過去の記事

9.8

エルサレムよ、あなたの心の悪を洗い清めよ、そうするならば救われる。悪しき思いはいつまであなたのうちにとどまるのか。エレミヤ書   4章14節    

もし、あなたが天国に到達したいなら、あなたはこの世があなたの心に持ち込んだ邪悪な思考を変えなければなりません。神様は預言者の口を通して、自分の人生に不義を維持する余地を残してはいけないと言いました。なぜなら、これはあなたの永遠の魂の救いを得ることを妨げるからです。 

過去の記事

9.7-706x471

これによって、わたしは答えようとの思いを起し、これがために心中しきりに騒ぎ立つ。 ヨブ記   20章2節   

神様の全ての約束は真実であり、忠実に果たされます。それが神様の喜びだからです。即時に助けを必要とする人々に臨み、答える事が神様の喜びなのです。 

過去の記事

9.6

わたしの言葉はいつも苦痛となります。人々はわたしに対して災いを謀り 詩篇   56:5   

簡単な人生を歩もうとする人たちがいます。このような人たちは、神様が自分の欲望を理解してくれるであろうと考え、神様の御言葉の教えを偽りの解釈で作り変えようとしています。このような人たちの悪い考えは、神様の立法に反しています。 

過去の記事

9.5

見よ、わたしはあなたがたの思いを知り、わたしを害しようとするたくらみを知る。ヨブ記   21章27節   

多くの人は神様の御言葉に聞き従わず、自分自身の考えや欲望によって人生を歩んでいます。そして自分が失敗や悲劇に陥ってしまった時、自分の間違った選択を責めるのではなく、神様を責めます。 

過去の記事

9.4

そのときエリヤはすべての民に近づいて言った、「あなたがたはいつまで二つのものの間に迷っているのですか。主が神ならばそれに従いなさい。しかしバアルが神ならば、それに従いなさい」。民はひと言も彼に答えなかった。 列王紀上   18章21節    

 

人が迷い自分が何を望んでいるのか分からないとき、疑いを持って生活し、決断を下す事に恐れます。しかし、神様に従うためには、信仰を固くもち、神様が存在することと、信じて祈る者の声を聞いているのだと信じなければいけません。

過去の記事

9.3

よからぬ道に歩み、自分の思いに従うそむける民に、わたしはひねもす手を伸べて招いた。 イザヤ書   65章2節   

神様は、無限の善と忠実さの中で、賢い信仰よりも常に意地っぱりになり自分の感情を使用している人々の悪い性質を知っているのも関わらず、神様は人々を祝福したがっています。 

過去の記事

9.2

天が地よりも高いように、わが道は、あなたがたの道よりも高く、わが思いは、あなたがたの思いよりも高い   イザヤ書  55章9節

ここで神様は、天と宇宙の広大な恵みによって神様の偉大さを示し、神様の力に比べると、地球はとても小さいと述べています。そして、人間が小さくて卑劣で利己的に考えていることを理解することができます。その反対に、神様は、人々が素晴らしい奇跡や豊かさを楽しんでもらいたいと考えているのです。私たちの考えにはない非常に高いものです。

過去の記事

9.1

わが思いは、あなたがたの思いとは異なり、わが道は、あなたがたの道とは異なっていると主は言われる。イザヤ書   55章8節

ここでは、全能の神は、すべての人を祝福し、救いの道を世界に明らかにするために、神の善良さ、神の義、人に対して神の最善の意志を示しています。 

2017-8月

8.31

神よ、わたしが年老いて、しらがとなるとも、あなたの力をきたらんとするすべての代に宣べ伝えるまで、わたしを見捨てないでください。詩篇   71:18

私の信仰をもって、最後の日まで、永遠の救いをすべての人に広めたい。私たちの魂の救い主の素晴らしい働きをこの世代に知らせずに去ることはできません。 

過去の記事

8.30

わたしは主なる神の大能のみわざを携えゆき、ただあなたの義のみを、ほめたたえるでしょう。詩篇   71:16    

自分の人生を主の祭壇に捧げた者は、正義を生き、神様の義を頼ります。つまり、規律によって生きます。そして、その時にのみ神様は信者を通して栄光を受けます。

過去の記事

8.29

しかし主は貧しい者を悩みのうちからあげて、その家族を羊の群れのようにされた。詩篇   107:41  

うつ病の効果的な治療法は、魂を癒し思考を変える神様の御言葉以外にありません。 その御言葉はあなたの魂とあなたの自尊心を高め、あなたが家族の中で幸せに暮らせるようにします。 

過去の記事

8.28-706x471

最後に言う。主にあって、その偉大な力によって、強くなりなさい。  エペソ人への手紙  6章10節    


 毎日の神様との完璧な交わりにより、強められます。神様の御言葉を従うことによって、聖霊に導かれ、何かを選択したり決めないといけない状況の時、勇気と力をもらいます。あなたの人生をコントロールできた時に、神の力が発揮されるのです。

過去の記事

8.27-706x471

力と気品とは彼女の着物である、そして後の日を笑っている。  箴言 31章25節   

この女性が、家族に祝福を与えるために神様が選んだ女性なのです。彼女の価値観以外に、信仰によって日々の糧を得る女性です。それによって彼女の人生の力が蓄えられているのです。

過去の記事

8.26

しかし、わたしはあなたのみ力をうたい、朝には声をあげてみいつくしみを歌います。あなたはわたしの悩みの日にわが高きやぐらとなり、わたしの避け所となられたからです。  詩篇  59:16 

自分の罪が許され人生が変化した時から、自分の重荷は軽くなり、正義の者と見なされ毎朝喜び、歌いながら起きることが自然なのです。 

過去の記事

8.25-706x471

今わたしは知る、主はその油そそがれた者を助けられることを。主はその右の手による大いなる勝利をもってその聖なる天から彼に答えられるであろう。  詩篇  20:6

神様が私たちの叫び声(祈り)を聞き答えてくれるということはとても素晴らしいことです。神様の御心の中で、どのような状況においても、神様の大いなる力が現されます。 

過去の記事

24-Aug

主はわが岩、わが城、わたしを救う者、わが神、わが寄り頼む岩、わが盾、わが救の角、わが高きやぐらです。 詩篇 18:2 

これは、私たちの救いを守る為に全ての安心を与えてくれる神様です。 ただ、私たちが自分自身を神様に捧げて、イエス様が私たちの人生で働かれることを受け入れるなら、勇気づけられ、守られ、平和を持つ事が出来ます。 

過去の記事

23-Aug

あなたはわたしが呼ばわった日にわたしに答え、わが魂の力を増し加えられました。  詩篇 138:3 

聖なる幕は開かれ、イエス様によって天の父に直接つながることができるようになりました。だから私たちがどんな時でも神様を呼び求めることができます。神様だけによって私たちの魂に力を得ることができます。 

過去の記事

22-Aug

信仰の戦いをりっぱに戦いぬいて、永遠のいのちを獲得しなさい。あなたは、そのために召され、多くの証人の前で、りっぱなあかしをしたのである。  テモテヘの第一の手紙   6章12節  

立派に戦い抜くとは、どんなときでも信仰を受け入れることです。この世の声に耳を傾けず福音に対し恥を持つ事なく、イエス様が唯一の救い主だと言うことを告白することです。 

過去の記事

21-Ago

勇士の弓は折れ、弱き者は力を帯びる。  サムエル記上  2章4節   

神様に準備された武器を忘れ、この世の武器を頼る者は、すぐに終わり無き苦しみを経験しますが、神様の御言葉で明らかにされた神様の守りに頼る者は、人生に信仰の力と強さを帯びています。 

過去の記事

20-AGO

ハンナは祈って言った、「わたしの心は主によって喜び、わたしの力は主によって強められた、わたしの口は敵をあざ笑う、あなたの救によってわたしは楽しむからである。  サムエル記上 2章1節    

ハンナのように自分の人生と問題を神様の御手に委ねた時、私たちは不安がなくなり、待ち望む力と喜びと忍耐があります。

過去の記事

19-Ago

わが魂は悲しみによって溶け去ります。み言葉に従って、わたしを強くしてください。  詩篇   119:28   

私たちは神様のお陰で多くの祝福と喜びに恵まれてきました。一方では、救いの道を知らずに生きている人達のことを思うと、私たちは嘆き悲しんでいます。私たちは、どこにでも神様の御言葉を伝え広め、救いに導き、神様の中に留まるように、神様の力と勇気を求めます。

 

過去の記事

18-Ago

しかし、おまえはヨシュアに命じ、彼を励まし、彼を強くせよ。彼はこの民に先立って渡って行き、彼らにおまえの見る地を継がせるであろう』。  申命記  3章28節  

モーセが、約束の地を獲得する為に人々を導き、ヨシュアを励ますことができたのと同じように、現在でも、神様の僕たちによって、天のエルサレムが来るまで、永遠の命(救い)を獲得するように導いています。 

過去の記事

17-AGO

この神こそわたしの堅固な避け所であり、わたしの道を安全にされた。  サムエル記下   22章33節    

神様の堅固な避け所を求める事は良いことです。神様は、正しい人の望みが果たされる為に妨げとなるものを全て取り除き、道を開いてくれます。そして、いつも完璧で永久的に平和があります。 

過去の記事

鉄が鈍くなったとき、人がその刃をみがかなければ、力を多くこれに用いねばならない。しかし、知恵は人を助けてなし遂げさせる。 伝道の書  10章10節

私たちは仕事で遭遇する困難や私たちの問題を解決するために力を倍にしても、問題が戻ってくることがあります。しかし、この御言葉は、わたしたちが賢く行動すれば、勝利と成功ははるかに確実であると教えています。

過去の記事

Aug-15

しかし神はその力をもって、強い人々を生きながらえさせられる。彼らは生きる望みのない時にも起きあがる。  ヨブ記 24章22節    

私たちが弱いと思う時こそ、私たちは強いのです。なぜなら主は、私たちが絶望の時に力を与え、私たちを起き上がらせてくれます。神様の御言葉の約束に基づき、私たちの日常生活の中であらゆることに直面したとしても、神様は私たちと共にいてくれます。

過去の記事

Aug-14

それでもなお正しい者はその道を堅く保ち、潔い手をもつ者はますます力を得る。 ヨブ記 17章9節    

神様の戒めに従い、神様の道に留まることによって、正しい者は全ての能力を持つことができます。手を置くところ全てが成長し、神様が栄光されます。

過去の記事

13-Augu

あなたは戦いのために、わたしに力を帯びさせわたしを攻める者をわたしの下にかがませられた。サムエル記下   22章40節    

これは神様からくる最強の力です。この力は、困難の時に私たちを支え、全ての敵に対して勝利をもたらします。ただ、賢い信仰を行動に移さないといけません。

過去の記事

Aug-12

あなたはあなたの神、主を覚えなければならない。主はあなたの先祖たちに誓われた契約を今日のように行うために、あなたに富を得る力を与えられるからである。  申命記   8章18節 

私たちが主を恐れるとき、また、十分の一や供え物によって主に従う時、私たちは主を覚えて(認め)、真の愛を示します。したがって、神様が私たちを世話してくださる(守る)ということに完全に頼ります。

過去の記事

Aug-11

主はふり向いて彼に言われた、「あなたはこのあなたの力をもって行って、ミデアンびとの手からイスラエルを救い出しなさい。わたしがあなたをつかわすのではありませんか」。 士師記 6章14節

その指示は今現在も神様の僕たちと共にあります。ギデオンのように自分の命を危機にさらしてまで、この世の暗闇に彷徨っている人々を救う力と勇気と大胆さを持つ人は少ないです。

過去の記事

Aug-10

あなたは心をつくし、精神をつくし、力をつくして、あなたの神、主を愛さなければならない。申命記 6章5節

私たちの人生の中で神様を1番に優先し、完全に頼りきったとき、私たちの愛は計られ本物の愛とされます。自分の全ての計画、考え、望みが神様の御心に沿っていなければなりません。これが純粋な信仰によって生きると言うことなのです。

過去の記事

AUG-9

主はわたしの力また歌、わたしの救となられた、彼こそわたしの神、わたしは彼をたたえる、彼はわたしの父の神、わたしは彼をあがめる。 出エジプト記 15章2節

神様を知っている人は誰でも、救いの保証によって強められ、賛美し、歌い、栄光なる神様の名をたたえながら、喜び生きる理由があります。この世で生きている限り勝利します。

Aug-8

今もなお、モーセがわたしをつかわした日のように、健やかです。わたしの今の力は、あの時の力に劣らず、どんな働きにも、戦いにも堪えることができます。ヨシュア記 14章11節  

 

ヨシュアが強く雄々しくあったと同じように、こんにちいと高き神様の僕たちは、変わらずヨシュアが持っていた霊と信仰の中で、いつでも主の命令に従う準備ができています。そして彼らに言われた、「全世界に出て行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えよ。マルコによる福音書 16章15節

僕たちは迫害の中で泣くこともありますが、人々の人生を変える神様の力を見て、神様の栄光をたたえながら戻ってきます。

過去の記事

Aug-7

わたしの手を戦いに慣らされたので、わたしの腕は青銅の弓をもひくことができます。詩篇/18:34

私たちの能力は信仰から来ます。よっていと高き神様の力を体験できるような行動を取るように信仰は仕向け、毎日の戦いに備えられるように私たちの腕を強めてくれます。

Aug-6

キリストなるかしらに、しっかりと着くことをしない。このかしらから出て、からだ全体は、節と節、筋と筋とによって強められ結び合わされ、神に育てられて成長していくのである。コロサイ人への手紙/2章19節

私たちの体は働きます。臓器と手足は脳の命令を受け自分自身のメリットの為に実行します。同じように、私たちが神様の御心を理解した時、神様の御言葉を瞑想して信じ従うことによって御言葉のメリットを受けることができます。

Aug-5

力をもって腰に帯し、その腕を強くする。箴言/31章17節

神様の約束によって、私たちの戦いに前進する強さをくれます。しかし、勝利は困難の中で信仰を使った時だけ得る事ができるものです。

Aug-4

彼らはみな「彼らの手が弱って工事をやめるようになれば、工事は成就しないだろう」と考えて、われわれをおどそうとしたのである。しかし神よ、どうぞいまわたしの手を強めてください。ネヘミヤ記/6章9節

私たちの敵は、私たちが成功しない為に害を与えたり、脅かしたりすることができます。しかし、私たちは日々の霊的な戦いに勝つために私たちの手を神様の御手で強めてくださるように願いもとめます。

過去の記事

AUG-3

今生れたばかりの乳飲み子のように、混じりけのない霊の乳を慕い求めなさい。それによっておい育ち、救に入るようになるためである。ペテロの第一の手紙/2章2節

霊的な面を維持するためには、神様の御言葉を瞑想して、従うことが必要です。そうする事によって、永遠の救いを得ることが出来ます。

過去の記事

Aug-02

だから、植える者も水をそそぐ者も、ともに取るに足りない。大事なのは、成長させて下さる神のみである。コリント人への第一の手紙/3章7節

御言葉という種を蒔くために呼ばれることは、とても特別なことです。しかし、神様の御心を理解する奇跡は、神様の聖霊様の導きがなければ理解が出来ず、霊的に成長する事ができません。

過去の記事

Aug-1

わたしは植え、アポロは水をそそいだ。しかし成長させて下さるのは、神である。コリント人への第一の手紙/3章6節

牧師や伝道師たちは、その手を使い命の種を植えることによって、私たちの霊的と肉体的な面を祝福し、助けてくれています。しかし、成長させて下さるのは我が父、神様です。

過去の記事

2017 - 7月6月

31-julho-2

わたしは一つの事を主に願った、わたしはそれを求める。わたしの生きるかぎり、主の家に住んで、主のうるわしきを見、その宮で尋ねきわめることを。 詩篇/27:4

私たしたちは、この神殿に住むことにより、神様の御顔を拝見することができて、近くに居て、甘い御言葉を永遠に聞くことができます。

過去の記事

31-Julho

主よ、とこしえに 御言葉は天に確立しています。詩篇/119:89

神様の御座には命と変化の御言葉が確立されています。そして、主の性格と戒めにより支配されているのです。命と変化の御言葉は、常に主の性格と規律によって神様の御座に確立されています。

過去の記事

Jult-30

このように、わが口から出る言葉も、むなしくわたしに帰らない。わたしの喜ぶところのことをなし、わたしが命じ送った事を果す。イザヤ書/55章11節

神様の御言葉が、いと高き神様の約束を信じる者の考えに入った時、その人の人生にすばやく結果を表す光と命が現れます。

過去の記事

July-29

わたしは朝早く起き出て呼ばわります。わたしはみ言葉によって望みをいだくのです。詩篇/119:147

 

朝方、目が覚めたとき、最愛なる主に私の最初の考えをあたえます。毎日、主の平和は私と共にとどまり、説明できない安心感を与えます。

過去の記事

The-Word-–-sustains

あなたの約束にしたがって、わが歩みを確かにし、すべての不義に支配されないようにしてください。詩篇   119:133  

 

神様の御言葉は、私たちの思考や欲望を変えるほど、とても効果的です。魂の回復により正しい選択をする事ができ、悪は私たちを支配することができなくなり、そして、私たちはこの世を支配する罪の奴隷から解放されます。

過去の記事

word-of-life

わたしは彼らのためばかりではなく、彼らの言葉を聞いてわたしを信じている人々のためにも、お願いいたします。ヨハネによる福音書   17章20節

主イエスは、神様の元におられる私たちの弁護士です。十字架の上で流されたイエス様の血によって私たちの罪を消すために執り成し(仲裁)をしています。そして、唯一の救い主である神様の御言葉と信仰により、私たちは清められたのです。

26-de-Julho

わたしは自分をさして誓った、わたしの口から出た正しい言葉は帰ることがない、『すべてのひざはわが前にかがみ、すべての舌は誓いをたてる』。イザヤ書   45章23節

 

なぜなら、神様の御言葉は真実で忠実だからです。その御言葉は人の心に届き、水からワインのように完全で効果的な変化を行います。反抗的な者でさえ、神様の御前にかがみ、神様の力と権威を認めないといけない日がやってきます。

過去の記事

7.25

イエスは彼に答えて言われた、「もしだれでもわたしを愛するならば、わたしの言葉を守るであろう。そして、わたしの父はその人を愛し、また、わたしたちはその人のところに行って、その人と一緒に住むであろう。ヨハネによる福音書/14章23節

あなたの人生とあなたのすべての愛が、あなたの魂の救い主である神様の御子にあれば、あなたはまた天の御父(神様)の愛する人になるでしょう。 また、あなたの内側に神様の霊が宿ります。

過去の記事

July-24

主は言われる、「わが手はすべてこれらの物を造った。これらの物はことごとくわたしのものである。しかし、わたしが顧みる人はこれである。すなわち、へりくだって心悔い、わが言葉に恐れおののく者である。 イザヤ書 66章2節

神様に創造された全てのものは、神様の御手に触れられています。ですが、愛と慈しみに満ちた神様の視線は、悩みを抱えながらも御声に耳を傾ける者にあります。

過去の記事

July-23

もろもろの天は主のみことばによって造られ、天の万軍は主の口の息によって造られた。詩篇33:6

なんて、壮大かつ偉大な神様なんでしょう!神様の力強い御言葉により天を造られ、神様の口の息によって他の惑星や星々を造られた。私たちの唯一の神様、他に同じような神様は存在しません。

過去の記事

July-22

また、良い地にまかれたものとは、御言を聞いて悟る人のことであって、そういう人が実を結び、百倍、あるいは六十倍、あるいは三十倍にもなるのである」。マタイによる福音書/13章23節

良い地とは、心を開き神様の御心を受け入れ、神様が幸せと豊かな人生を与えてくれていると意識している人のことです。

過去の記事

July-21

また、いばらの中にまかれたものとは、御言を聞くが、世の心づかいと富の惑わしとが御言をふさぐので、実を結ばなくなる人のことである。 マタイによる福音書   13章22節

メディアを通して、神様は全員に神様の御言葉を聞かせ、心の中に正義を蒔くチャンスを与えています。しかし、お金を儲けようとする貪欲が神様の御心を拒み、神様と友達になるチャンスを失っています。その人たちは聞くが、魂の救いの目的を理解していません。

過去の記事

20-de-Julho

あなたのみ言葉はわが足のともしび、わが道の光です。詩篇   119:105

神様の御言葉は、私たちの考えを照らす光であり、正義と規律を生き良い選択をするために視野と理解力を与えてくれます。

過去の記事

7.19

わたしはみ言葉を守るために、わが足をとどめて、すべての悪い道に行かせません。詩篇119:101

 

私が悪い道や悪い友達に付いていかないとき、悪魔に私の人生に入る隙間を与えません。そうすることによって、神様の御霊(聖霊様)が、神様の規律によって私の人生を満たす為のスペースを作っています。

過去の記事

7.18

夕暮になると、人々は悪霊につかれた者を大ぜい、みもとに連れてきたので、イエスはみ言葉をもって霊どもを追い出し、病人をことごとくおいやしになった。マタイによる福音書 8章16節

イエス様がこの地上で、ご自身の働きをなされたとき、大勢の人々を解放し癒しました。イエス様はまた、私を信じる人は、私の名と権威を使い、聖霊様によって、私と同じように人々を癒しなさいと言われました。

過去の記事

7.17

あなたはわが隠れ場、わが盾です。わたしはみ言葉によって望みをいだきます。  詩篇 119:114

人は、学歴、仕事、特に健康管理を通し、物理的に自分自身を守る方法が多くあります。しかし、自分の魂と精神も守る必要があります。それは、聖書を読んで考え(瞑想)、神様の御言葉への信仰によって達成されます。私たちはそこに隠れ場と強さを見つける事ができます。

過去の記事

7.16

そこでナアマンは下って行って、神の人の言葉のように七たびヨルダンに身を浸すと、その肉がもとにかえって幼な子の肉のようになり、清くなった。列王紀下 5章14節

神様の人が、聖書に書かれている信仰の言葉を使うとき、聖霊様は、その人の必要性が何であれ、祈り求めている奇跡を実現させます。

過去の記事

July-15

忍耐についてのわたしの言葉をあなたが守ったから、わたしも、地上に住む者たちをためすために、全世界に臨もうとしている試錬の時に、あなたを防ぎ守ろう。ヨハネの黙示録 3章10節

私たちは、神様が忠実なお方であると理解しています。神様の存在が毎日私たちと共あり、神様の御言葉に対する信仰によって、この世の不義と悪意から私たちを守ってくれるのです。

過去の記事

7.14-706x471

父は、 わたしたちを、いわば被造物の初穂とするために、真理の言葉によって御旨のままに、生み出して下さったのである。

ヤコブの手紙   1章18節

初穂は、神様が創造されたすべての中で、私たちは最も大切である事を意味しています。神様の御心は、私たちと友情を結び、何よりも最高のものを私たちに捧げる事なのです。そして、私たちが神様の御国で永遠に神様の御前で過ごす事を望んでおられます。

過去の記事

armação

また、救のかぶとをかぶり、御霊の剣、すなわち、神の言を取りなさい。 エペソ人への手紙   6章17節

確かに、兜(かぶと)と剣がなければ、この世で安心して生きることはできません。それは、私たちの心の中にある神様の御言葉であり、私たちを強くし、悪と戦うために私たちの精神を養います。

過去の記事

disciplina

イエスは自分を信じたユダヤ人たちに言われた、「もしわたしの言葉のうちにとどまっておるなら、あなたがたは、ほんとうにわたしの弟子なのである。ヨハネによる福音書   8章31節

私たちは神様の戒めを守り、神様を喜ばすことを選択するならば、私たちは神様の御言葉である生きた水を飲むことができます。そうする事によって、聖霊様に満たされ、新しい人生を歩む事ができます。

 

過去の記事

shutterstock_77369629-706x471

イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」。

  マタイによる福音書 4章4節

この節で主イエスは私たちの魂と霊の重要性を強調しています。私たちは神様の御言葉のアドバイスにより満たされる必要性がある事を教えてくださっています。つまり御言葉により、最良の方法で規律よく生きていくためです。

 

過去の記事

7.10-FJ

神の言葉はみな真実である、神は彼に寄り頼む者の盾である。

箴言  30章5節

神様の御言葉には真実と命の力、正義と平和があります。なぜ、この偉大な王様である私たちの魂の主を求めないのですか?

 

7.9-FJ

女はエリヤに言った、「今わたしはあなたが神の人であることと、あなたの口にある主の言葉が真実であることを知りました」。                                              列王紀上   17:24

神様は昔のように信仰を使う人を今でも見つけています。その人は、神様の御言葉を多くの人々に伝え、多くの人が聖霊様を受けられるように導き、祝福しています。このような行いによって全ての人から神様の人であると認められています。

 

過去の記事

shutterstock_648684331-706x471

 

あなたの約束はわたしを生かすので、わが悩みの時の慰めです。

詩篇   119:50

私たちが心配したり悩みを抱えている時、神様の御言葉で励まされたり慰められたりします。それは御言葉から命 、力、平和を見つけることが出来ます。

 

 

過去の記事

7.7-FJ

わたしはあなたの定めを喜び、あなたのみ言葉を忘れません。

詩篇  119:16

王様はいつも法令を定めていましたが、多くのものが国民にとって負担と苦しみになりました。しかし、神様の法令は、神様が壮大であるにも関わらず、私たちにビジョンと喜びを与え、私たちを全力で守ってくれます。

 

過去の記事

shutterstock_563454274-706x471

主の御言葉は正しく 御業はすべて真実。詩篇  / 33:4

神様の全ての約束は正しい人のためにあります。そして必要なとき正しい人に、神様の約束が忠実に果たされます。

 

過去の記事

7.5-FJ

若い人はどうしておのが道を清く保つことができるでしょうか。み言葉にしたがって、それを守るよりほかにありません。詩篇 119:9

神様の御言葉によって純粋な考え、話しや友達関係を築き維持する事ができます。御言葉は、危険を回避するために、どのようにして神様の御国で規律正しく生きていけば良いかを教えてくれます。そのためには聖霊様で満たされ神様の戒め全てを守る事が必要です。

 

過去の記事

7.4-FJ

また、あなたが右に行き、あるいは左に行く時、そのうしろで「これは道だ、これに歩め」と言う言葉を耳に聞く。

イザヤ書 / 30章21節  

神様の存在から離れ去ってしまった人でも、神様はその人に近寄り、歩むべき道を示してくれます。しかし、どの声に従うのか、神様の声か悪魔の声かは、その人の自由意思を使って選択し決めます。

 

過去の記事

7.3-FJ(2)

この神こそ、その道は完全であり、主の言葉は真実です。主はすべて寄り頼む者の盾です。 詩篇   18:30

私たちが神様の御言葉を使う時、神様の忠実さを証明することができ、その御言葉は私たちに安心と守りを与えてくれます。ただ、私たちはその御言葉に避難するのです。そして、その御言葉に含まれている、いと高き神様の知恵を有効に使うのです。

過去の記事

shutterstock_201757148-706x471

この言葉はあなたがたにとって、むなしい言葉ではない。これはあなたがたのいのちである。この言葉により、あなたがたはヨルダンを渡って行って取る地で、長く命を保つことができるであろう」。

  申命記   32章47節

 

よく考えて下さい。この御言葉は神様の考えです。全ての知恵が含まれているのです。そして、全てに勝る奥深いアドバイスでもあり、他には存在しないのです。長生きすることの祝福は、神様の御言葉に従うことによって得られます。

 

過去の記事

7.1-FJ

この言葉はあなたに、はなはだ近くあってあなたの口にあり、またあなたの心にあるから、あなたはこれを行うことができる。 見よ、わたしは、きょう、命とさいわい、および死と災をあなたの前に置いた。申命記 30章14,15節

 

神様の御言葉は、私たちが神様がどんなお方で、神様だけに命と善があることを知る為に書かれたのです。神様の御言葉によって、善と悪を選択することができます。 もし、私たちが神様の御声を聞き、神様のアドバイスを受け入れるなら、私たちは神様の御国の一員となり、神様の存在の中で永遠の命を得ることができるのです。

過去の記事

6.30-FJ

世と世の欲とは過ぎ去る。しかし、神の御旨を行う者は、永遠にながらえる。ヨハネの手紙一 / 2章17節

 

全ては過ぎ去り、この世の全ては終わる。人が作ったもので永遠に残るものは存在しません。しかし、正義を行う者の証と人生は、神様の存在と本当に実現する永遠のことを語ります。

過去の記事

shutterstock_428194114-706x471

人にではなく主に仕えるように、快く仕えなさい。

エフェソの信徒への手紙 6章7節

私たちが他の人に行うこと全ては、イエス様に仕えているように行わなければなりません。また、人に関係なく快く仕えるならば、それは、本当に神様を喜ばせ、正義によって生きたいという願望を示しています。

過去の記事

shutterstock_383358217-706x471

だから、愚かな者にならないで、主の御旨がなんであるかを悟りなさい。エフェソの信徒への手紙 5章17節

私たちが道に迷い孤独なることは、神様の御心ではありません。神様の言葉をじっくり考えながら読んで御声を聞くことにより、完璧に御心を行えます。

過去の記事

shutterstock_116371882-706x471

このふたりのうち、どちらが父の望みどおりにしたのか」。彼らは言った、「あとの者です」。イエスは言われた、「よく聞きなさい。取税人や遊女は、あなたがたより先に神の国にはいる。マタイによる福音書 2章31節

イエス様がこの事を教えになった理由、 神様の言葉を従う重要さと、すみやかに神様の戒めを喜んで対応する事、それが イエス様と天の御父を喜ばすのです。

過去の記事

shutterstock_535693393-706x471

そして、人の心を探り知るかたは、御霊の思うところがなんであるかを知っておられる。なぜなら、御霊は、聖徒のために、神の御旨にかなうとりなしをして下さるからである。 ローマ人への手紙 8章27節

神様が人を見るとき、その人の美しさ、肌色、学歴 や状態を見るのではなく、その人の魂を見ます。人の心を探り知り意図を見ているのです。そして、神様の御心により人の心の望みを叶えます。

過去の記事

shutterstock_492416842-706x471

あなたがたは、この世と妥協してはならない。むしろ、心を新たにすることによって、造りかえられ、何が神の御旨であるか、何が善であって、神に喜ばれ、かつ全きことであるかを、わきまえ知るべきである。ローマ人への手紙 12章2節

正義の人は、この世の望みや考え、流行に適応しません。なぜなら、神様の言葉によって、その人の考えが啓発され、開かれ、変わるからです。その理解をもって、その人の望みは、唯一神様を喜ばすことだけなのです。

過去の記事

shutterstock_618297896-706x471

わたしたちはこのことを知っています。神は罪人の言うことはお聞きいれになりませんが、神を敬い、そのみこころを行う人の言うことは、聞きいれて下さいます。ヨハネによる福音書9章31節

神様は、全ての人々を見ていて、その人に起きている事 すべてを知っています。しかし、正義を行い御心のままに生きる人にこそ、神様は祈りの叫びを聞き入れることができるのです。

過去の記事

shutterstock_542904781-706x471

また、わたしたちもみな、かつては彼らの中にいて、肉の欲に従って日を過ごし、肉とその思いとの欲するままを行い、ほかの人々と同じく、生れながらの怒りの子であった。”                                                                    エペソ人への手紙 2:3

怒りの子とは、従わない実を持つアダムの子を意味します。私たちは罪への欲望に傾いてしまう傾向を彼から受け継いたのです。そこから、私たちの欲望、肉の欲が生まれます。しかし、再び生まれ変わり、今度は神様から生まれたら、聖なる神様の望みだけを行うようになります。

Facebook

Return Top