ダニエルの断食

21º-Dia-do-Jejum-de-Daniel

いと高き方のみ腕

アブラハムの全能の神と出会うために『祭壇』が最も相応しい言葉である。 

神様は、ゴスペルや合唱の音楽舞台の舞台となる為に祭壇を創造しませんでした。 

神様は、政治的な演壇として役割を果たす為に祭壇を創造しませんでした。 

神様は、礼拝する際に祭壇に立ち説教する人を賞賛する為に祭壇を創造しませんでした。 

神様は、感情的な信仰や思いを与える為に祭壇を創造しませんでした。

このような思いで祭壇を創造されなかったのです!

祭壇は『犠牲』のために創造されたのです。

それは奉仕者が神様に立ち返り、神様との最大の問題を解決するように創造されました。

いと高き方が最高位部族の家長、預言者、しもべに現れた時は直ちに、彼らは祭壇を建てて犠牲 をするようにしていました。 

すばらしい夢の後、ヤコブは枕の役目をした石を取って祭壇を建て、砂漠で彼が持っていた油を犠牲にしました。 それから彼は信仰の誓いをしました。 (創世記28章)

したがって、祭壇とは神様と出会う場所、無条件で身を捧げる、犠牲を行う場所です… 

これから服従しますという人々から奉納物を受けるために創造されました。

聖なる、純粋な捧げもの、神様の初子を象徴するイエス様

祭壇は、地球上で神様が住まわれる場所です。

祭壇で犠牲をした人は、動く聖霊様の祭壇となります。

祭壇は地球上で神様を表しているので、祭壇に捧げる人の人生を表します。 

忠実に捧げ続ける人にとって祭壇は天の父の腕になります。 

祭壇のみが捧げる人の人生を清め、奉仕者を神様へと繋げてくれます。 

一方、もしその捧げものが汚れていれば、奉仕者は神様の御前で受け入れられません。 

主イエスは、祭壇よりも捧げ物を重んじた者を盲目と見なしました。なぜなら金を聖別する祭壇よりも多くの金を見たからです。

なぜ彼らはこのようにしているのですか?なぜなら、このような人たちは肉体的であり、霊的ではないため、彼らの見方は悪意があり、その捧げものを経済的価値としてしか見る事が出来ません。この世界の神(悪魔)が彼らを盲目にしているので霊的価値を見分けることはできません。

もし彼らが祭壇の上で自分の人生の象徴とする捧げものを見ることができないのなら、彼らは神様の象徴としてどのように祭壇を見るでしょうか。 

 それゆえ、主イエスはこのような人たちのことを偽善者や盲人と呼んでいます。

盲目な人たちよ。供え物と供え物を神聖にする祭壇とどちらが大事なのか。マタイによる福音書/ 23章 19節 

20º-Dia-do-Jejum-de-Daniel神様の煉瓦

煉瓦は、どこで使われるか選ぶことができません。例えばキッチン、リビングルーム、またはバスルームなど。ある煉瓦は屋根だったり、他の煉瓦は壁を支えるために必要となります。

時に神様は、私たちを必要とする多くの人々をサポートするために、私たちを使用したい場所に置きます。

粘土の煉瓦ように、神様は私たちをどこにでも置きますが、しかし、一つ確信を持てるのは、私たちがどこにいても、いと高き神はいつも私たちの世話をします。

私たちは神様の働きの全ての煉瓦です。私たちの場所が上か真ん中か下か、そんな事は大切じゃない! 

最も大切な事は、私たちが神様の働きの中にあり、働きの中で全ての煉瓦は等しいのです。建築者(神様)にとって全ての煉瓦(私たち)は大切なのです。

聖霊様で満たされるとき、パテで埋められたのように、聖霊様は私たちの全てを覆います。

19º-Dia-do-Jejum-de-Daniel

多数招待され、少数選ばれる 

誰が招待され、そして誰が選ばれるか? 

選ばれし者は、招待された者の中にいます。しかし、招待されたから選ばれるとは限りません。 招待される方はたくさんいるのに選ばれる方が少ないことは残念です。  

選ばれないならば、なぜ多数の方が招待されるのか? 選ばれるチャンスが与えられるために招待されているのだと信じています。事実上招待された方は皆、選ばれるチャンスを与えられます。 しかし、残念ながら多くの招待された方は、解き明かされた永遠の祭壇の真理を大切にしていません。知らん振りをし、あるいは軽蔑し、神の国のことよりこの世のことを 大切にする、このようなことから選ばれる権利を失います。  

 

神様が彼らを選ぶ義務を負っているという事で彼らが呼ばれているわけではありません。神様が呼ばれる時は、選ばれる条件に合わせるチャンスを与えるだけです。主イエスはこのように言われています。

「狭い門から入りなさい。滅びに通じる門は広く、その道も広々として、そこから入る者が多い。 マタイによる福音書/ 7章 13節 

 これは、呼び出された全ての人が門を通って入ることができるということです。要するに、招待された方はみな門を通ることができます。問題は門が狭いから、自分自身の欲望、のぞみ、快楽、 自分の欲を犠牲にしたくない人が多いこと。自分の欲を抑えないで狭い門を通る ことは不可能です。  

 ヨハネの黙示録21章8節でそれは預言されています。

しかし、おくびょうな者、不信仰な者、忌まわしい者、人を殺す者、みだらな行いをする者、魔術を使う者、偶像を拝む者、すべてうそを言う者、このような者たちに対する報いは、火と硫黄の燃える池である。それが、第二の死である。」 ヨハネの黙示録/ 21章 8節

あなたは呼ばれ既に選ばれていますか?それとも、あなたは呼ばれているけど、まだ選ばれていませんか? 

 

16º-Dia-do-Jejum-de-Daniel

強い風 

 信仰がもたらす益は、神様の御言葉に服従することによって得ることができます。でも気付かれていないのは服従は感情ではなく、行動です。  

信仰は行動、動き、態度に現れます。信仰によって歩むと御霊は私たちを導き、それによって私 たちは恐れ、疑い、不安、 心配ごとはないです。むしろ、御霊の導きに従うための確信、信念、決心 、勇気を持ちます。 この信仰が聖霊様との調和をもたらしてくれます。

神様は霊です。 

原文では、霊という言葉は風、息、呼吸、光、火などと関連しています。イエス様は、聖霊に導かれた者は風のようであると教えています。 

 

モーセは柴が燃えるのを見ましたが、その柴は燃え尽きなかった。 

荒野では、イスラエルは昼は雲の柱を持って、夜は火の柱を持って導かれました。 

神殿の除幕式で、神様の存在は火の形で降り注がれました。 

エリヤは祈って天から火が降り注がれた。 

弟達みんなが1つ所に集まっていた時に天から、激しい風が吹いてくるような響きが起こり、彼らのいた家全体に響き渡り、みなが聖霊に満たされた。  

 

御霊によって歩むとは、信仰によって歩むこと、動くこと。  

 

聖書の知識がたくさんあっても行動に出ない人は全く意味がありません。多くの人は救いを得るの に聖書の知識で十分だと思い、信仰生活がだらしない。そいうのは御言葉に服従はしない。 そのような人に主は次のように述べています。 

しかし、悪者に対して神は言われる。「何事か。おまえがわたしのおきてを語り、わたしの契約を口にのせるとは。おまえは戒めを憎み、わたしのことばを自分のうしろに投げ捨てた。詩篇50:16、17

霊によって導かれている者は、激しい風に導かれ、従順です。この為、聖霊様は導きを与え、それを実行させ、彼らに約束させた土地を獲得させます。

神様は、アブラハムと子孫にカナンの土地を与えると約束しました。しかし、神様の約束は自動的に手に入るわけではありません。それらの約束の地を獲得する為には1つの道を通らなければいけません。それは、信仰を使い行動するという道です。

魂の救いも変わりません。信仰を使い耐え忍び、信仰をさらに強め生活をし行動し続け、霊に導きに従うなら、私たちは救われるでしょう。 

14º-Dia-do-Jejum-de-Daniel霊のない信仰

アポロがコリントにいたときのことである。パウロは、内陸の地方を通ってエフェソに下って来て、何人かの弟子に出会い、 彼らに、「信仰に入ったとき、聖霊を受けましたか」と言うと、彼らは、「いいえ、聖霊があるかどうか、聞いたこともありません」と言った。 使徒言行録/ 19章 1,2節

これらの弟子たちは感情的な働きの犠牲者であり、マセド監督牧師が幾度なく話したように、泡のような信仰を持っていました。彼らは、確実に多くの人を呼びあつめるけれども、救いへと導かない働きをする人によって使徒として作り上げられました。その働きとは、奇跡、成功、賛美、行動規範など、霊を伝えず、感情だけを伝える働きのことです。

信仰の霊である聖霊様について聞くことなく、どのようにして人は信じることができますか?多くの人は、主イエスを受け入れ、罪を悔い改めることで十分であると聞いています…しかし、そうではありません!

弟子たちの問題は彼らの信仰ではなく、聖霊様についての理解の欠如でした。彼らの信仰は純粋ででした。そして誠実だったのです。彼らはそのように自分自身を捧げたのです。そして、彼らは聖霊で満たされる為には、パウロは手をかざすだけで充分であった。

パウロが彼らの上に手を置くと、聖霊が降り、その人たちは異言を話したり、預言をしたりした。 この人たちは、皆で十二人ほどであった。 使徒言行録/ 19章 6,7節

たった12人でしたが、この経験がなければ、彼らが受け取ったのと同じ「信仰」(感情的な信仰)で、他の人を作りあげてし待ったことでしょう。なぜなら、私たちが持っているものだけを与えることができるからです!

私たちの責任は重大、聖霊様について宣べ伝え、リバイバルをもたらす為に働き、私たちの救いを維持する信仰の霊について宣べることです。

新しく生まれ変わったこと、聖霊様の洗礼の経験がある牧師、伝道師、伝道者、信者、各それぞれが、本当の真意を促すなら、本心から渇いてる人たちを目覚めさせます。そして、このような人たちは聖霊様によって満たされます。

もちろん、12人は、彼らが受け取った霊(聖霊様)によって満たされた人々たちを作り上げました! 

 

13º-Dia-do-Jejum-de-Daniel

今すぐここでそれとも 

私たちは、「今すぐに」という世代を生きています。「時は金なり」と多くの人が言うように、全てが即座に行わなければならないのです。もはや、誰も待つということを知らないのです。そして、全てをこなすために止まることのない時間との競争が続き、ストレスが溜まり、周りの人々との関係が滅びていきます。これが不安が高まる理由です。 誰もが、後のことを考えたくないのです。 

 

これは文化的になった別の悪魔戦略の手段と考えられるのではないでしょうか?

人が時間を止めることなく絶えず走っているなら、自分自身を見たり、人生ですでに何が起きているのか理解する時間がありません。多くの母親は、子供たちにこの世界を楽しむ機会を与えるためにとても熱心に働きますが、子供たちが本当に必要にしていることを奪ってしまっているのです。それは母親の存在です。 そして、子供と一緒にいる時間は忍耐がなく、ただ次の日の為に休みたい思いしかありません。父親も多くの家庭の中には居ません。その代わり、自分も「楽しみたい」という思いから、いろんな男性と関わりを持ってしまいます。 

 

独身の人は勉強に追いつくため、仕事や週末のバイト、掛け持ちで仕事をするなど、忙しさによって気づかないうちに愛する人たちから離れてしまいます。そして、孤独感が心の扉を叩き、寂しさを紛わすため、大きくなっていく傷をふさぐための関係になってしまうのです。 

まさに、「今すぐに」、後のことは考えなくていい、明日はどうにかなる…という考えなのです。 

 

実際、今日は昨日の明日なのです。そしてあなたの今日はどのようになっていますか?昨日、明日について考えない価値がありましたか? 

聖書に記載されている、金持ちの男とラザロに起きたことと同じです。ルカによる福音書16章 

19-31節 

金持ちの男は明日のことを考えなかった。彼はこの人生で豊かになりたいと思っていただけで、彼は自分の家族と仲良くし、この世界を楽しむためにすべてのことを行なった。私達は、金持ちの男が今まで得たものを失って自分自身が地獄に落ちた日まで、金持ちの男は人生を楽しんだと言うことができます。そして、彼はその地獄の場所から、ラザロが見えました。ラザロは、彼とは反対に人生を楽しみませんでした。その反対に、多くの問題を抱え、彼の最後の日に、ハンセン病になって路上で物乞いをしながら、社会の中で生きる価値を失った者として最後を送りました。しかし、ラザロが死んだ時、彼はすぐに天国に行きました。そこで、この世で金持ちの男が楽しんだよりも遥かに幸せになりました。 

金持ちの男がそれを見たとき、そんなの事は有り得ないと思いました。なぜなら、人生の間に熱心に働いたのはラザロではなく、彼だったからです。しかし、ラザロは永遠のために働いたのです。ラザロの目標は、ここでのものではなく、後のためだったのです。よってラザロは、救いを得たのです。でも金持ちの男は…。 

 

お金持ちの男に対するアブラハムの答えを見てください。 

アブラハムが言った、『子よ、思い出すがよい。あなたは生前よいものを受け、ラザロの方は悪いものを受けた。しかし今ここでは、彼は慰められ、あなたは苦しみもだえている。ルカによる福音書 16章25節 

 

アブラハムが金持ちの男に「子よ」と呼んだことから、金持ちの男が宗教者だったということが分かります。そして、アブラハムが信仰の父親とみなしていますが、アブラハムが次に言うこと…「あなたは生前よいものを受けた」ということは、死後、自分の救いのために金持ちの男は何もしなかったのです。今ここで、この人生のことしか考えませんでした。しかし、皆さんが知っているように、遅かれ早かれこの命は終わります。金持ちの男はこの世でいろんなことを得ました。 

しかし、アブラハムは、「ラザロの方は悪いものを受けた。」と言いました…。 

では、苦しむ者だけが天国に行くのでしょうか?   

 

実際、苦しんでいる人は天国を求めます。苦しみによって神に近づき、救いにをもとめることを学びます。私も人生でより多くの問題を抱えていたほど、私は神に近づきました… 

 

しかし、その理由だけでラザロは天国に行けたのではありません。クリスチャンとして永遠の救いを求めることによって苦しむことが沢山あります。例えば、熱狂的信者、2つの顔を持つ者、愚か者、泣き虫などと呼ばれたりします。そんなに悪いことに思えないこともありますが、例えばこのようなことも言われます。あなたは人生を楽しむことを知らない、若さを捨てている、祝い事に参加しないから、クラブに行かないからなど、つまらない人生を生きている、教会から家へ、仕事から家へ…彼らは私たちが人生の生き方を知らないと言っています。 

 

信仰のために結婚していない独身の女性は何人もいます。現れたすべての人は不信仰者だったので、明日のことを考えようと決めました。そして、彼女たちは 「おばさん」の年齢になり、家族や友人の不適切な発言によって苦しんでいます。 

 

この生涯の後、私たちの永遠のために自分自身を守っているのです。ラザロがそこで慰められたのと同じように、私たちもそうなります。私たちが知らない様々な場所、私たちが犠牲するすべての関係、私たちが獲得しなかったすべて、そして私たちが求めていないすべての名誉は、後に比べることができないくらいの方法でやって来ます。 

 

信仰、そして、いと高き神様の隠れ場所で… 

 

ダニエルの断食11日目-2018

人の栄光

神様はエレミヤに言われました。

主はこう言われる、「知恵ある人はその知恵を誇ってはならない。力ある人はその力を誇ってはならない。富める者はその富を誇ってはならない。 誇る者はこれを誇とせよ。すなわち、さとくあって、わたしを知っていること、わたしが主であって、地に、いつくしみと公平と正義を行っている者であることを知ることがそれである。わたしはこれらの事を喜ぶと、主は言われる」。 エレミヤ書/ 9章 23,24節 

 あなたが聖霊様を受けるとき、神様は御子であるイエス様をあなたに明らかにします。そして、主イエスを知ることによって、あなたは栄光を得ることができます。それは、主イエスを知ること以上に素晴らしいことは無く、これ以上に力強いことは無く、これ以上に豊かなことは無く、これ以上に栄光なことはないからです。これが人の栄光です。 

 想像してみてください。人は真面目に勉強し、専門的な訓練を受け、成功し、偉大なもの、家族、健康、あらゆるすべてを手に入れます!しかし、この世での成果を得る時間は限られています。なぜなら、80歳、90歳、100歳まで生きたとしても、命や健康が衰え始め死を迎えます。 

 よって、この世界の全ての栄光は、100年、120年に限られますが、あなたが聖霊様によって満たされる時、主イエスキリストを知ることになり、あなたは永遠に続く命を得ることになります。この栄光は、永遠のためです。 

 あなたの為に何が最高だと思いますか?100年の栄光?それとも永遠に続く栄光? 

私たち一人一人がこれを選択します。そして全ては自分次第なのです! 

 そして、主イエスを知る為に、自分がふさわしい人間であるかは関係ないのです。ただ聖霊様の導きに従うだけです。 

ダニエルの断食10日目-2018

聖霊様とうつ病

聖霊様によって洗礼を受けていると言われる人の大部分は、騙しの霊によって騙されています。彼らは、日々の行動によって、悪い気質、疑わしい性格、モラルの基礎によって示されており、これを証明しています。

どのようにして、落ち込んでいる人が聖霊様によって洗礼を受けることができるのですか?

どのようにして、うつ病の霊を持ちながら、神様の御霊を持つことができるんですか?

うつ病は霊的な病ですから、医学などでは物質的なこと以外の理解しきれないことがたくさんあります。体の病気ではなくて、霊体の病です、いわゆる憑依です。

それは魂の病気であるため、それを癒すことが出来る薬はどんな薬ですか? 

人の魂には、恐怖、心配、不安、耐えない悩みがもたらす疑いがあるので、うつ病で苦しんでいます。魂の救い主の霊でないなら、誰が魂を癒すことができますか?

うつ病は、最近悪魔が使う手段の1つです。

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。 わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。 マタイによる福音書/ 11章 29,28節 

ダニエルの断食9日目-2018

霊の声に耳を傾ける 

 

ダニエルの断食の目的は、この世の神様(霊的)に関係ない情報を断つことです。この断食は食べ物の断食よりも厳しい断食となります。(犠牲が多く伴います) 

21日間、人々や全ての事から遠く離れ、砂漠で生きているかのようになります。つまり、あなたの目と耳は、神の思考(言葉)にのみ焦点を当てるという事です。このような犠牲は、自分の考えが「いと高き霊の声」にのみ注意を払うように強制します。      

すなわち、これは魂の飢えと霊に、豊かな天のパンをもたらします。 

主イエスの言葉を思い出してください。『人はパンだけで生きるものではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる』         

 

ですから… 

ダニエルの断食は、虚しく、生きる理由もなく、悲しい人生を過ごされている人のためのチャンスです。いと高き神の御座から来る唯一の言葉は、井戸の水を世界で最も良いワインに変えられたように、誰の人生も変えることができます。 

 

チャット、神様に関係ない音楽、スポーツ、映画、そして魂が喜ぶこと、テレビ、インターネット、新聞、ラジオからの神様に関係ない情報なしで一日を過ごしてみてください。そして、同時に聖書をさらに読み、キリスト教徒の音楽を聞き、聖書の映画を見ます。あなたの考えを神様のことで満たしてください。あなたの人生は二度と同じ人生を繰り返さないでしょう! 

 

あなたが、ダニエルの断食に1日挑戦したのなら、もう1日挑戦し、できればさらにもう1日挑戦して、そしてもう1日….。あなたの内側から大きな違いがあることに気づきます。 

 

そして、あなたは聖霊様の声を聞くことができます。 

 

生きておられる神様が、あなたと共におられ、あなたの家族と共におられますように! 

ダニエルの断食8日目-2018

不妊の者はより多くの子供を持つ

喜び歌え、不妊の女、子を産まなかった女よ。歓声をあげ、喜び歌え 産みの苦しみをしたことのない女よ。夫に捨てられた女の子供らは夫ある女の子供らよりも数多くなると主は言われる。 イザヤ書/ 54章 1節

子供がいない女性がどのようにすれば喜び歌えますか。これは、意味をなさない!こんにちでは、アフリカの大部分がイザヤ時代と同じように子供を産んでいないので、大きな屈辱の原因となっています。

そして、不妊の女がいかにして自分の天幕を大きくすることができるのですか。これもまた意味をなさい。不妊の女は結婚していますが、夫以外に人がいないため家の中の他の部屋は空き部屋となっています

通常、自分の子供たちの誕生を計画する夫婦は、家を大きくして、多くの寝室、より大きい車 

を持つ必要がありますが、不妊の女性はどうでしょうか?人が住むために家を建てますか?

アブラハムの偉大なる神は、独身女性が多くの子供の母親になることを約束しています。それだけではなく、子供を産むために苦しんだ女性よりも、多くの子供を持つことになると!

不妊の女性は、神様に言いました。 

 

あなたの天幕に場所を広く取り あなたの住まいの幕を広げ 惜しまず綱を伸ばし、杭を堅く打て。 イザヤ書/ 54章 02節

不妊の女性の子孫は、右に左に溢れかえるほどとても大きくなります。それは異邦人(不信仰者)を持つように大きくなり、荒れ果てた都市に生息するでしょう。

あなたは右に左に増え広がり あなたの子孫は諸国の民の土地を継ぎ 荒れ果てた町々には再び人が住む。 イザヤ書/ 54章 3節

つまり、地獄は不妊の女性の子孫を止めることができません。不信仰者がいるところに暗闇があるなら、不妊の女性の子供たちは光と命をもたらします!悪魔が荒廃させた街や社会の軽蔑があるなら、不妊の女性の子供たちは正義と慈悲と信仰をもたらします!

私と妻は不妊の国の一員です!私たちが結婚する30年前に私たちが決断しました。誰かに無理やり言われたのではなく、自分たちで決断したのです!なぜなら、私たちは生物学的な子供たちの関心から解放されたかったからです。そして、聖霊様によって生まれ変わった子供を持つことができました。

依存者、強盗、人身売買業者、こじきだった人や闇の子供達は現在、荒廃した街に住み、光で満たされています。偽りの道を捨て、神様の祭壇に全てを委ねた異邦人は、右に左に増え広がる者の一部です。

聖霊様で満たされた子供達は、この世の光であり、この地の塩です!

なんて素晴らしい!これらのすべての息子や娘のための部屋を造るために十分な場所はどこにありますか?

あなたには子供が何人いますか?1人2人5人?そして、あなたの家に部屋はいくつありますか?2つ5つ?私たちは不妊ですが、数え切れない子供たちがいます!

ですから、私たちは喜びながら歌います。この喜びはどれほど素晴らしいことでしょう。私たちの恥と思われることは、今では私たちの喜びであり、私たちの王冠です!

恐れるな、もはや恥を受けることはないから。うろたえるな、もはや辱められることはないから。若いときの恥を忘れよ。やもめのときの屈辱を再び思い出すな。 イザヤ書/ 54章 4節 

 

ダニエルの断食7日目-2018

人のお腹から何が出てるのか?

全ての人にはお腹があります。ここで問題なのは、そのお腹の中(内側)から何が出てくるのかということです。通常では、人のお腹から何が出て行くのですかか?それは良いものではありません。

すべて口に入るものは、腹を通って外に出されることが分からないのか。 マタイによる福音書/ 15章 17節 

ですが、あなたが聖霊様で満たされる時、お腹から出てくるものは命です!

わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その人の内から生きた水が川となって流れ出るようになる。ヨハネによる福音書/ 7章 38節

神様の者はどこにいても、自分の内から命が溢れます。それは、お腹(内側)から出てくる食べ物で決まります。生きる水(聖霊様)は、神様の御言葉を食べる時にのみ溢れ出ます。

渇いている者、死んでいる者(人生が滅ぼされている事を指しています)全てに、開花させる状態を与えるのは聖霊様です。

開花することは、存在しない全てのものを生み出します。聖霊様で洗礼を受けた人は、いろんな場所でいろんな人々に命を与えます。

私はいつもダニエルの断食で、自分の魂の救いのために考えてきました。そして、私たちのお腹の中(内側)から生きる水を手に入れ、私たちの喉の渇きを癒しましょう。 

ダニエルの断食6日目-2018

神の御霊

人間の性質は、ほとんど全てを冗談でとります。最も困難な状況に直面しても、常にそれについての冗談を言っている人がいます。死を目の当たりにしても、冗談をする霊から逃れられません。ですが、神様の御言葉を知っている人にとって、魂の最終の運命を尊ばない方法はありません。

この事は、とても真面目な事であり、冗談が出来ないものです。パウロは厳しい警告をローマのキリスト教徒に述べています。

肉の支配下にある者は、神に喜ばれるはずがありません。 神の霊があなたがたの内に宿っているかぎり、あなたがたは、肉ではなく霊の支配下にいます。キリストの霊を持たない者は、キリストに属していません。 ローマの信徒への手紙/ 8章 8,9節

パウロは、彼らがキリスト教徒であると告白していたとしても、主イエス・キリストに属さない者に属する者の霊的条件に関して疑念を解消しました。

あなたが聖霊様を持っているかどうかなんです。それ以外の方法はありません。  主イエス・キリストの霊を持たないものは、彼に属していない!

他人と議論しても、自分を守っても、自分は神様に属していると言っても、忠実だと言っても、意味がない

 

かの日には、大勢の者がわたしに、『主よ、主よ、わたしたちは御名によって預言し、御名によって悪霊を追い出し、御名によって奇跡をいろいろ行ったではありませんか』と言うであろう。 マタイによる福音書/ 7章 22節

本当に神様のものであると保証されるのは神の御霊(聖霊様)によって満たされることです。 

それぞれの個人的な行動は、人が主イエスに属しているか否かの明確な兆候を示しています。 

あなたの実(性格、尊敬、恐れ….)を見せている時まで、何度も悪い性格は隠されている事は事実です。

しかし、遅かれ早かれ、聖霊様がいる人、いない人の違いは残酷になります。 

事実は次のとおりです。 

しかし、主に結び付く者は主と一つの霊となるのです。 コリントの信徒への手紙一/ 06章 17節 

ダニエルの断食5日目--2018

グアテマラでの聖霊様の働き

監督さん

ご存知のようにグアテマラ(中央アメリカ)では、多くの犯罪があります。そのため、多くの人が恐怖にさらされながら生きています。強盗たちは既に牧師たちを脅迫するために幾つかの教会に入りましたが、神様のお陰で、強盗たちは何もしませんでした。

7ヶ月前、銃に武装した6人の男性が私たちの教会に車で乗り込んできました。教会に住んでいた牧師の家に入り脅迫していましたが、何も起こらなかったのです。数日前、この教会は同じ強盗武装集団に訪問されていたのです。彼らが教会に来た時に牧師が新しい人に変わったとしても、もう一度必ず教会に戻り、全てを盗む、牧師を変えても盗む事は変わらない、無駄な事だ!と伝えていました。 

 

しかし、牧師の反応はとても面白かったでっす。牧師は悪い人に次のように答えました。

– もし、あなたがここの全てを盗むなら、盗むことができますが、あなたは神様のものを盗むことになりますよ。あなたは既に何か神様のものを盗みましたか?

強盗の内の一人が答えました。

– はい、牧師さん。神様のものを盗んで最悪なことが起きました!

牧師は言いました。

– 『毎週、あなたの友達のために刑務所に行き祈っているのを知っていますか?』

強盗は答えた。 

– いいえ、知りません。あなたが話していることは真実ですか?

その後、強盗は刑務所の名前や刑務所の警備員の名前など、牧師に質問をし始めました。牧師が実際にそこに行っているのかどうかを確認するためにです。

彼らはその後、立ち去り、翌日に戻ってきました。再び6人の強盗武装集団は牧師に次のように告げました。

– 投獄された友人のためにあなたが刑務所に行くことが本当であるかどうかを見に行きました。そして、私たちはそれが真実であると分かりました。彼らの中には、あなたたちが本当に神様の人であり、世話をしてくれるので、この教会に触れないようにと私たちに頼んだ人もいます!

監督さん、みてください、強いです!

強盗の中の一人がこのように言いました: 

– 私たちは何も盗むつもりはないが、多くの商人や他の教会がやっているように、あなたは私たちに月給を支払ってください!そうすれば教会を盗みません。 

牧師は答えました。

–  少年よ、私はできないし、与えることもできないんだ。なぜなら、私は何も持っていないし、ここは全て神様のものなんだ!

強盗は牧師の勇気に驚いて言った。 

– 刑務所にいる人たちは、あなたたちやこの教会は違うと言っていました。恐怖のあまり、他の教会は私たちにお金を支払います。しかし、あなたは、私たちを恐れていません… だから、あなたたちを守り、誰もあなたたちに触れることをしません!

そして牧師は言いました。 

– 少年よ、私たちを守るのは神様です!

強盗は言いました。 

–  牧師さん、わかりました! ところで、私にいくつか服を与えてください。

そして、牧師は翌日寄付するために服を準備するために手配しました!

監督さん、これはとても強いです。なぜなら、ここで強盗は多くのことを『強要』しているからです。この強盗は、商人やバス運転手、そして教会さえも脅迫しています。月給を支払わなければ、彼らを殺します。監督さん、本当に彼らは殺しています!毎日そのような理由で殺人事件が報告されている中でも、神様の刑務所での働きには全ての違いが生まれています。

私たちは最近、正式に刑務所に入ることができました。ここには多くの妨害がありますが、神様のおかげで私たちは結果を得て見ました! 私たちは天国のために種を植え、ここで地上で刈り取るのです!

とても強いお話です! 

ダニエルの断食4日目--2018

神様の計画 

 私たちに対するいと高き神の計画は想像を絶するほどです。命に関しては、人々が考えることを遥かに超えています。神様は征服するために必要な犠牲を述べることにより、偉大なヒントを与えてくれました。【征服:困難を克服して目的を達成すること。】 

例えば、 

 「狭い門から入りなさい。滅びに通じる門は広く、その道も広々として、そこから入る者が多い。 しかし、命に通じる門はなんと狭く、その道も細いことか。それを見いだす者は少ない。」 マタイによる福音書/ 7章 13,14節 

 

神様は、永遠の命を征服することが、普通であり、安く、誰もがアクセス出来るのであれば、そこに入るための扉や信仰の必要性はないと定義しています。ですが、その価値を見通すことが出来ないので、ほとんどの人は魂の永遠の未来を気にしません。このような人々は神様の計画から離れています。 

 

したがって、創造主の御霊によて『少ない』者が信仰の光に照らされる時、狭い門に入り、主である救い主イエスキリストが用意した狭い永遠の命を追い求めることに対し、しっかりとした希望や考え、そして中でも辛抱強い信仰があります。 

 

目がまだ見ず、耳がまだ聞かず、/人の心に思い浮びもしなかったことを、/神は、ご自分を愛する者たちのために備えられた」/のである。 そして、それを神は、御霊によってわたしたちに啓示して下さったのである。御霊はすべてのものをきわめ、神の深みまでもきわめるのだからである。いったい、人間の思いは、その内にある人間の霊以外に、だれが知っていようか。それと同じように神の思いも、神の御霊以外には、知るものはない。   コリントの信徒への手紙一/ 2章 9-11節

ダニエルの断食3日目---2018

賢い信仰と忍耐 

信仰と忍耐をどのように結びつけるのですか? 信仰と忍耐は何の関係があるのでしょうか? 

信仰が魔法のような即時解決の専用ツールであるなら、忍耐とは関係がありません。ですが、信仰と忍耐は聖霊様の賜物なので、神様の子たちは問題に直面しても乗り越えることができます。

忍耐力は決して自分の長所ではありませんでした。なぜなら、私は忍耐と信仰を結びつける事ができなかったからです。しかしながら、我が主と信仰の道を歩み何十年がたった今、忍耐は賢い信仰の美徳の1つであることを学びました。忍耐は、最悪な状況下でさえも辛抱強いのです。忍耐強くなればなるほど、信仰はより強力になります。

しかし、まだ信仰の浅い人たちは未熟のため、このように物事を見ることができません。どのような費用や時間であれ、信仰によって物事が起こらなければならないと彼らは思っています。このような人たちの態度を見れば、忍耐や辛抱せずに信仰を使っていることがわかります。この理由から、彼らの信仰は勝つという考えしか持っていません。 そして彼らが失うと、あたかも神様のせいであるかのように、不満を抱きます。

信仰が賢く忍耐を伴っている時、その人は実を刈り取るために失う(種を蒔く・投資する)必要があることを理解しています。聖書では次のように述べられています。 

 

兄弟たち、主が来られるときまで忍耐しなさい。農夫は、秋の雨と春の雨が降るまで忍耐しながら、大地の尊い実りを待つのです。 ヤコブの手紙/ 5章 7節

信仰が試されることで忍耐が生じると、あなたがたは知っています。 ヤコブの手紙/ 1章 3節

忍耐によって、あなたがたは命をかち取りなさい。ルカによる福音書/ 21章 19節 

 

神の御霊(聖霊様)は、私が砂漠(苦難・困難な状況)にいる時、忍耐がない信仰は永遠の救いのために働かないということを教えてくれました。信仰は忍耐を切り離すことができないパートナーです。忍耐を持たない信仰は、神様に癒されるために効果はありますが、永遠の救いのためではありません。

こういうわけで、わたしたちもまた、このようにおびただしい証人の群れに囲まれている以上、すべての重荷や絡みつく罪をかなぐり捨てて、自分に定められている競走を忍耐強く走り抜こうではありませんか、 信仰の創始者また完成者であるイエスを見つめながら。このイエスは、御自身の前にある喜びを捨て、恥をもいとわないで十字架の死を耐え忍び、神の玉座の右にお座りになったのです。 ヘブライ人への手紙/ 12章 1,2節 

ダニエルの断食---2日目---2018

意味がない! 

 宗教的であっても意味がない。 

 教会で積極的な信者であっても意味がない。 

 伝道師、牧師、監督牧師などの地位があっても意味がない。 

 忠実に献金したり、十分の一を返す者であっても意味がない 

 職務を行う者であっても意味がない。 

 神様を賛美する者であっても意味がない。 

 良い結婚生活があったとしても意味がない。 

 たとえ高校、大学を出て成功し、豊かであっても、この世を見倣い歩んでいるなら意味がない。 

 これらは神の御霊(聖霊様)から生まれない限り意味がないことです。 

 聖霊様は霊的な性質を生み出します。すなわち、神様の性質です。 

 悪魔も霊です。 

 もし、霊でないなら、どのように悪魔に勝利しますか? 

 もし、良い霊でないなら、どのように悪い霊に勝利しますか? 

 もし、光の霊でなければ、どのように闇の霊に勝利しますか? 

 神様から生まれた人だけが、この世と地獄に勝利することができます。 

 したがって、このダニエルの断食で私たちは、本当の霊的な清掃をします。テレビ、インターネット、新聞、雑誌、ラジオ、要するに、神様と関係のないものすべての情報を断食します。 

 私たちの霊的を邪魔しているこの世の全ての情報を見ること聞くことをやめてください。 

 断食の間、全てを忠実に行う者に、主の霊は降り注がれます。 

 ダニエル断食1日目:http://shiawasejp.com/?p=6296 

ダニエルの断食1日目2018反キリストと偽預言者 

 偽メシアや偽預言者が現れて、大きなしるしや不思議な業を行い、できれば、選ばれた人たちをも惑わそうとするからである。 タイによる福音書/ 24章 24節 

 聖霊様の洗礼のみが、私たちに騙されないコンディションを与えてくれます。 

 聖書に書かれているできれば、選ばれた人たちをも惑わそうとするからである。」には、聖霊様によって選ばれ証印された者(満たされた者)は、神の御霊(聖霊様)があるため騙されることはないという意味が含まれています。 

 あなたが神様から呼ばれ選ばれたけれども、まだ聖霊様による洗礼を受けていないならば、このダニエルの断食を実践し、犠牲にし、あなたの全力を注いでください。 

  21日間、あらゆる種類の娯楽(スポーツ、小説、映画、霊的に関係のない音楽、インターネット、ソーシャルネットワーク、チャットなど)を含むすべての霊的に関係のない情報をカットし(見ない、聴かない、しない)、あなたの考えを、神様の御言葉の考えで100%満たして下さい。この木曜日の1日目から、使徒言行録を読んで瞑想しましょう。 

 こんにちでは、悪魔は神様の御言葉に反する習慣や教えなどあらゆる手法を使い教会の中でも働いているので、私たちは騙されないために聖霊様による洗礼が必要となります。 

 イエスキリストの名によって大いなる祝福がありますように! 

聖霊様と神様の御国

誰しもイエス様を受けいれたからといって神の御国に入れると思ってはいけません!頭を使い理解していきましょう。 

 

肉によって生まれ、聖霊の洗礼も受けずに神の御国を得ることはできますか?  肉体の体は神の御国を得る事はできますか? 聖書になんて書いてあるのかを確かめてみましょう。  

 

兄弟たちよ。わたしはこの事を言っておく。肉と血とは神の国を継ぐことができないし、朽ちるものは朽ちないものを継ぐことがない。 コリント人への第一の手紙/ 15章 50節 

 

イエス様は神の国の福音をのべ伝えるように命じ、そうして私たちが新しく生まれるために聖霊様を準備してくれました(霊から生まれる事)。それは、霊によって神の御国に生きることができるためです。肉によって生まれたものは目に見えない神の御国の訓誡や戒めを守ることができますか? 自分の欲を支配せずに生きる人が神様の戒めを守ることは可能ですか?  

神の御国の戒めの中でとても大切なのは、正義、哀れみ、信仰です。この三つの中で1つでも欠けると神の御国に入ることはできません。だから神様は求める人の人生のあり方を変えるために聖霊様を送ってくれました。  

イエス様は当時のユダヤ人の宗教の指導者に対して次のように言いました。人は新たらしく生まれなければ、宗教の指導者であっても無意味だと。 

 

『イエスは答えて われた。「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、新しくまれなけれは、神の国を見ることはできません。」ニコデモは言った。「は、老年になっていて、どのようにして生まれることができるのですか。もう一度、母の胎にはいって生まれることができましょうか。」』 ヨハネによる福音書 3章3,4節  

 

ニコデモはイエス様に言われた新しく生まれる事によって得られる新しい人生の事を全く 理解していなかった。  

『イエスは答えられた。「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国にはいることができません。肉によって生まれた者は肉です。御霊によっ生まれた者は霊です。』 ヨハネによる福音書3章5,6節  

 

主はこの節において、新たらしく生まれなければ、神の国を見ることもできないし、入ることもできないことをアピールしています。  

聖霊様の洗礼を受けるというのは、その人が゙確実に霊によって生まれ、御国に入ったとされる印です。  

神の御国の頭をイエス・キリストとし、体は霊により生まれたものによって結成されています。  

訓戒があり、規律を守り、そして正義、哀れみ、信仰が基礎である教会のみが神様の教会であり、 マタイ16章18節に書かれているように、ハデスの もそれには打ち勝てません。  

(ハデス=地獄)  

したがって、聖霊様の洗礼は神様の御国と天国に入るためにかかせないものです。  

生きた水と死んだ水聖書による信仰は、俗悪な信仰とは関係がありません。 

 

信仰を見分けることができなかった為、邪魔され失敗した多くの信者がいます。 

彼らは、主イエスを救い主と受け入れることは、信者になれば十分だと思っています。 

 

それは『純粋な欺き』です。 

 

わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その人の内から生きた水が川となって流れ出るようになる。」 ヨハネによる福音書/ 7章 38節 

 

 

ですが、あなたに起こっていることは反対です。なぜなら、ほとんどの人は神様を信じますが、その人の内面から流れ出るのは有毒な水だからです。 

 

なぜ、そのような事が起きているのですか? 

 

原文のギリシア語で「信じている」の動詞には、体、魂、霊による全身降伏の意味が含まれています。これはキリスト教の聖書の教えに100%自分自身を捧げることを意味します。 

 

イエスは言われました。『私を信じる者、それは私に降伏する者、私の考えを抱きしめ、私の考えを実践し、私の規律に従う。つまり、私の言葉を聞き実践すれば(これは、本当にイエス様を信じることを意味します)内側から生きた水の川が流れるでしょう。 

 

 

ダニエルの断食は、新しい人生を手に入れたいと望む(渇き)人々のためにあるものです。それは、宗教に頼っても何も変化がなく疲れている人々、人からの強制された教義、戒め、義務などポジティブな結果をもたらさない全てのものが含まれます。 

 

何が間違っていますか? 

この間違いは、人々がイエス様を信じてるけれども、イエス様を信じていないという事実です。 

イエス様を信じると言うだけでは、イエス様の御言葉を実践する義務が生じません。よって、『信じる』と『信じている』にはとても違いがあります。 

例えば、イエス様に赦されるために必要とすることは、まず私たちが赦すことを実践しなければいけません。そうすることによって、私たちは、聖霊様を受けることができます。 

 

これは、この言葉に従って実践された信念です。 

 

わたしたちに負債のある者をゆるしましたように、わたしたちの負債をもおゆるしください。わたしたちを試みに会わせないで、悪しき者からお救いください。 もしも、あなたがたが、人々のあやまちをゆるすならば、あなたがたの天の父も、あなたがたをゆるして下さるであろう。 もし人をゆるさないならば、あなたがたの父も、あなたがたのあやまちをゆるして下さらないであろう。 マタイによる福音書6:12-15 

メリット

ユニバーサル全体を通して、ダニエルの断食の特別な目的は、個人的かつ霊的な成長です。この行動は、聖書にあるダニエル書10章に記述されている目的から行われます。ダニエルは、再生するため、知恵を得るために断食することを決めました。

あらゆる娯楽は私たちの気を散らしたち、注目をとります。そして、幾度なく目標にを達成するためや神様との関係を回復するために必要な集中を妨げます。ですから、このダニエルの断食の21日間は霊的に関係ない情報を吸収したり、また神様から焦点をそらす行動や態度を取ることをやめてください。

ダニエルの断食があなたの人生にもたらす5つのメリットは次のとおりです。 

 1.平和をもたらす食べ物

 神の国は、飲み食いではなく、聖霊によって与えられる義と平和と喜びなのです。 (ローマの信徒への手紙/ 14章 17節) 

 食べ物や飲み物は人間性を表しています。それは私たちの自然な生活面に結び付いており、食べものは必要不可欠だからです。そして、人々は神様から遠く離れてしまうこの世の喜びを見本としているのです。ダニエルの断食の間、私たちの主な食べ物は、神の御霊(聖霊様)であり、神様からくる教えです。私たちが神様に近い時(交わりがあり、しっかりと繋がっている時)、私たちは平和、喜び、優しさで満たされています。 

 完全で幸せな人生を実現します。 

 

 2. 神様に近づく

 しかし神に近くあることはわたしに良いことである。わたしは主なる神をわが避け所として、あなたのもろもろのみわざを宣べ伝えるであろう。 (詩篇/ 73:28) 

 神様は、私たちの人生の中で一番でなければいけません。ですが、こんにちの世界では神様と神様の教えから多くの人が離れています。よってダニエルの断食の間、私たちは霊的に関係ない物事から離れて、私たちの人生のために最高のものを望み、日々私たちの注目を神様に集中させます。 

 

3. 救いへの投資 

 彼が活動し始めたときから今に至るまで、天の国は力ずくで襲われており、激しく襲う者がそれを奪い取ろうとしている。 (マタイによる福音書/ 11章 12節) 

 スポーツのように、競技者は最終テストに挑戦するために一年中訓練するのと同じように、救いはキリスト教徒の最終テストであり、達成するためには自分の力をすべて投資しなければなりません。よってダニエルの断食は私たちを救いへの投資に導き、私たちを神様に近づけます。 

 4. 聖霊様の存在

主の霊があなたに激しく降り、あなたも彼らと共に預言する状態になり、あなたは別人のようになるでしょう。 (サムエル記上/ 10章 6節) 

 聖霊様は、自分自身を捧げる人の人生を変えます。それは他のものよりも聖霊様で満たされることを望んでいる人のことです。聖霊様は私たちの内側にすみ、私たちの人生のために悪いことから乗り越えるための力を与えます。聖霊様を通して、私たちは霊的な救いの道を見出します。 

 

 5. 悪の働きをブロックする。

 誘惑に陥らぬよう、目を覚まして祈っていなさい。心は燃えても、肉体は弱い。(マタイによる福音書/ 26章 41節) 

 人の本質は悪霊と戦うことができません。悪霊たちは、私たちの人生に対し、落とし穴を仕掛けます。その理由で多くの人が苦しみ、騙され続け何年も時を過ごしています。ダニエルの断食の間、神様によって私たちは霊的に強め、神様の存在を求めます。 

 霊的に強めるために、マセド監督牧師、エステルさんのBLOGを読んだりしましょう。 

21何をすればいいのかを知る前に、ダニエルの断食では何ができないのかを理解する必要があります。  神様から焦点をそらす物事を横に起き、役に立たない不要な全ての活動を取り除きます。 

 必要なものに基づいて常に評価する。 食べる、飲む、眠る、仕事、勉強、霊的な人生、健康、人間関係(家族、友達、夫婦)を世話することです。 あなたの人生にプラスとならない娯楽や気を散らす物事を取り除きます。 

 

 今、私たちは何をしないのか理解することができました。では、このダニエルの断食で私たちは何をすべきか?見ていきましょう。 

 今以上に神様の声と繋がるために、次の4つのステップに従ってください。 

  1. 神様の御言葉を瞑想(考える)します。これは、沢山読めばいいということではなく、読んだことから、何を得たのかが大切になります。 
  2. 聖霊様を得るために、この21日間できるだけ教会に行ってください。 
  3. 教会の外でも、あなたは神様のことをいつも考えてください。そしてお祈りの時間を決めお祈りをしましょう。お祈りは、神様とダイレクトに繋がるツールです。これは、忙しいとか、状況に関係なく、いつでもどこでも行うことができます。 
  4. 霊的にプラスとなるものを得ましょう。マセド監督牧師のブログ、エステルさんのブログ、日々更新されるブログや、メッセージを読んだりしましょう。クリスチャン映画も大丈夫ですが、クリスチャン映画を探すために色々なサイトに入ったり、映画だけを見続けることをしないでください。それは、神様から気を散らす問題へと発展する恐れがあります。くれぐれも注意してください。 

神様の声を聞いて行動する 

「最も重要なことは、神様があなたに話したことを黙想することです。そして、神様はある1つの理由のためだけに話しかけます。それは、私たちが神様の指し示す導きに従い、行動にだし、態度を変えることを望んでいるからです。最も重要なことは、神様の声(聖書の御言葉)に耳を傾け、神様が話すことに基づいて行動することです。そうすれば、あなたの人生でダニエルの断食の結果を見ることができます」とヘナト監督牧師は述べられました。 

 

突然雲が開き、雷のような物音を立てて神様の声が聞こえるということは決してありません。神様の声が聞こえるのは、あなたの考えの中であり、神様の御言葉を通して語られます。 

 

あなたは神様の声を聞き、神様の導きを実践したいですか? もし、あなたが「はい」と答えるなら、このダニエルの断食はあなたのためです。 

 

25日まで数日となっています。少しづつこの世の情報から自分自身を離れさせ神様と繋がるために、自分自身を見つめてください。何度もダニエルの断食に参加された方がいると思います。ですが、心を新たにし、今までにしたことないことを付け加えて行いましょう。 

 

ダニエルの断食に参加される方々の中で、質問など聞きたいことがある方、各教会にいる牧師さんにご相談ください。 

 

あなたにとって素晴らしきダニエルの断食となりますように!! 

神様か、世の中、あなたは手伝ってもらうならどちらを選びますか?-アナ・キャロラインさんは、苦悩によって眠ることが出来ませんでした。彼女は毎晩、自分の中に何かが足りないと感じていた、そして、このことを毎日考えていました。

アナ・キャロラインさんの証 Youtube:https://www.youtube.com/watch?v=EHOzHEOEckM (ポルトガル語のみ)

『私は若かったけど、悲しみや苦しみがあって、いつも心の中は空っぽで、その空っぽを誰も何も埋めることはできませんでした』と24歳の彼女は言いました。

この無力感と永続的な不満は彼女の人生を無力にさせた。そして、彼女はドラマであるような恋愛に憧れ付き合いましたが上手くいかず、心の中は変わらず空っぽだった。その空っぽを友達で埋めようとしました。

『私がユニバーサル教会に来た時、私は、自分の人生を変えるために聖霊様を受ける必要があると理解しました。』と彼女は言いました。 

 

どのようにして空っぽを埋めたのか

彼女はユニバーサルに1年通っていました。でも彼女は人生に満足していませんでした。実際に彼女が言うように、まだ真の神に出会ったことがなかったのです。なぜなら、彼女は自分自身を完全に神様に委ねていなかったからです。彼女はマセド監督牧師が言われた「もし、あなたが神様の全てを望むのなら、あなたの全てを神様に捧げる必要がある」と聞いた時に変わった。

これを聞いた時、ダニエルの断食3日目でした。マセド監督牧師が言われたメッセージを理解した時に、彼女は主イエスよりも、この世の多くのことで満たされていたと気付くことが出来ました。これが彼女にとって人生を変えるきっかけとなりました。

『私は教会の本などをもっと読むようし、神様の物事に関わり始めました。そして、もっと教会に行き、もっと断食をし、神様の物事にもっと自分自身を捧げました。この世のものを自分の人生から犠牲にしたのです。(神様と関係ない小説や友達)』と彼女は思い出しました。『私がこの世で求めていたことが、神様によって満たされました。平和があり、魂の救いの確信があります。』

 

全員に確信を与える

ダニエルの断食はユニバーサルが、人々の人生に霊的に関係ない情報から離れ神様と近くなるように促進するキャンペーンです。そして、考えの中に空いたスペースが、自分自身をもっと神様に捧げるためのものなのです。

レナト監督牧師は、「ダニエルの断食は聖書のダニエル書の10章に書かれている目的に基づいています。 ダニエルは21日間、断食をして神からの恵み、知恵、理解を求めました。」

監督牧師は、今日での自由に使える過剰な情報は、神様とのコミュニケーション能力を妨げると述べています。

これはアナ・キャロラインさんの人生にも起きた事でした。彼女は、自分の心の空っぽをテレビやソーシャルネットワークなどで空っぽを埋めようとしていました。

現在では、神様との交わりを最も混乱させるものの中には、あらゆるタイプのエンターテインメントや神様(霊的)に関係ない情報が沢山あります。「耳のある者は聞きなさい。」 (マタイによる福音書/ 13章 09節)これは、まさにダニエルの断食の目的です。神様の声を聞くために、私たちの耳を開く事だとレナト監督牧師は述べました。 

 

多分、あなたはとても困難な状況にあって、どのようにすればいいかも分からない、また 神様に助けを求めても神様からの答えを聞くことが出来ない、そして多くの人々がこのような同じ状況下の中で、神様が導くことを望まないと考えています。しかし、これは真実ではありません。 

 神様はあなたと話し、あなたの問題をすべて乗り越えられるように手伝いますが、あなたは喜んで耳を傾ける必要があります。

もし、あなたがこの援助が必要であるなら、ダニエルの断食に参加してください。1月25日から始まり2月14日で終了となります。そして、神様と関係を確立するチャンスを得ましょう! 

ダニエルの断食10遠く、チグリス川のほとりの向こうには、草の平原が見えます。地平線に広がる空は、灰色の雲で満たされ覆われています。この冷たい風景に直面して、ヘブライ人のダニエルは深く悲しんだ。 

 ダニエルとイスラエルの人々は、聖なるエルサレムの地から遠い、ペルシア人の国に住むことを余儀なくされました。ダニエルは、イスラエルと神との距離が地理的だけではなく、霊的にも遠いことを認識していました。 

 この文で「距離」は、いと高き神の祭壇の前でこの人々の犯している過ちの状態を上手く表しています。 

 ダニエルが悲しんでいる理由は、創造主から霊的に距離が離れていることによって、愛する人々が苦しみ続けることを知っているからです。よって、ダニエルは信仰を使い力を求める目的で、三週間に渡り食べ物の断食を実行しました(ダニエル書/ 10章 2,3節)。そして、 この目的は、主から答えを見出すことです。 

この話は私たちに何の関係があるのでしょうか? 

 最近では、テクノロジーは私たちの思考のために『必須』の食べ物とみなされています。人々は、『情報化時代』に生きており、それによって多くの人が毎日、より多くのことを、この世界が生み出したコンテンツによって満たされています。 

 この過度の情報は、主イエスとの完全なる共存を妨げています。しかし、現在の世界は私たちが様々な出来事を知っていることを『要求』しています。 

 よって、インターネット上で見られる霊的に関係ない映画、ソーシャルネットワーク、ニュース、ドラマ、漫画、ゲームなどに抵抗することは、神のために犠牲を生み出す1つの方法です。 

 『時々、人は教会に通い信仰を目覚めさせますが、心は変わらないままです。これは内面的な変化がないということを指しています。そのため、ユニバーサル教会は、主イエスが水をワインに変えたのと同じように、真実で完全なる変化のためにこのキャンペーンを推進してきています』とマセド監督牧師の本『ダニエルの断食』に書かれています。 

 よって、霊的に関係ない情報などを断食を推進するとき、私たちはいと高き神の王国に投資しています。 

 『ダニエルの断食』 

 この理由でユニバーサル教会全体が1月25日から『ダニエルの断食』を始めます。 

 霊的に関係ない情報の断食は21日間行われます。 

この期間中、私たちはこの世の中が作り出した思考から離れ、聖霊と繋がります。それは神の御前で私たちの状況を評価することができる霊的な反省の瞬間 

であり、また神に関する情報に関わることができます。 

 もし、あなたが誠実と関心を持ってこの特別なダニエルの断食に参加する場合、聖霊はあなたの人生において完全な霊的な再生をもたらすでしょう! 

 ユニバーサルで行われるミーティングに参加してください。 

各ユニバーサルの住所は:http://shiawasejp.com/?page_id=808

Como-receber-o-Espírito-Santo1第一歩:自覚(意識)

誰もが聖霊様の洗礼を受けるにふさわしくないと自覚してください。もし、あなたが受けるにふさわしいと思うならば、あなたは決して聖霊様を受けることはありません。この聖霊様の洗礼は、主イエスキリストへの信仰を通して、全力で心から求めなければなりません。

第二歩:望む

これは単純な望みや、良いアイディア、また他の人が持っているからではなく、それは救いと同じくらい必要です。それは、あなたの罪の赦しを望むことと類似しています。あなたの心の欲望や他の夢よりも上であり、それは熱烈な望みなのです。人生よりも、誰かと結婚するよりも、多くのことを達成するよりも、人や世界がもたらすことができる以上のものです。

したがって、主は喉の渇きの状態を強要します。(あなたが砂漠にいて水を探し求める姿を想像して見てください、その状態が必要です)あなたは喉が渇いている必要があります。非常に渇いており絶望的な喉の渇き。「渇いている人はだれでも、…(ヨハネによる福音書/ 7章 37節)  深い渇きがなければ、それは難しいでしょう。

第三歩目:考え

あなたが望む事は、聖霊様の考え(御心)に合わなければいけません。出来る限り、聖霊様について継続的に考えなければなりません。自宅、職場、道、教会、また、どこにいても。それは、あなたが愛している人とデートしている時のようにです。恋をしている時、あなたは、いつも愛している人のことについて考えています。そうですよね? 

神様の印を求めている人々にも同じことが起こらなければなりません。一番大切なことは、あなたの考えが聖霊様に焦点をあて続けるということです。言うまでもなく、良い意識を損なう可能性があるすべてのものから自分自身を遠ざけるべきです。信仰と真逆のものや悪い友達を避けるべきです。気を散らすものや、聖霊様との関係を混乱させるものは避けてください。それは、難しいですが、不可能ではありません。 信仰には犠牲が必要です。物質的に何かを得るためには犠牲をしなければいけません。もちろん霊的にも何かを得るためには犠牲をしなければいけません。聖霊様で満たされたことを想像してください!

したがって、超自然的な(普通を超える)努力が必要です。  

結論: 

これらの要件が全て満たされると、何もする必要もなく、心配する必要もありません。ただ、待つだけです。あなたはいつでも、どこでも洗礼(バプテスマ)を受けることができます。家で、仕事で、道で、教会で。 主イエスが聖霊様によってあなたに洗礼(バプテスマ)を与えられない理由はありません。

:あなたが聖霊様について考えている時に、悪魔は悪い考えを入れ込むでしょう。この問題が起きた場合、これはあなたが正しい軌道にあることを示す素晴らしい兆候であることを理解してください。落胆したり、心配しないでください。あなたは罪を犯していると思わないでください。誘惑は罪ではありません。罪は、誘惑に陥ることです。許されない罪とは、聖霊様に反対する行動や言葉を言う事です。

悪い考えが来たら、恐れたり、臆病に行動したりしないでください。主イエスを賛美して歌を歌うか、崇拝する言葉を言う。(高音か低音かは、あなたがいる場所によって異なります。)その瞬間を捉え悪魔に抵抗してください。大切なことは、悪い考えを恐れたり、おびえたりしないことです。 あなたが対応する必要があります!神様を賛美し対応します。 

Facebook

Return Top